カナダ出発日!1年越しの願いがついに叶う日ーカナダワーホリへ行ってきます!!!

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

s_P3130004

今、わたしは成田空港第一ターミナル/四川航空搭乗口前でこの記事を書いています。

ついに今日(2017年3月13日)、念願だったカナダへと旅発ちます(*^^*)

スポンサーリンク

ついにカナダ出発!!!

フライトが20:30なので、2時間前の18:30に成田空港入り。

出国手続きを済ませ、フライトまでまだまだ時間があるので、搭乗口前のラウンジでゆったり。

それにしても、ようやくこの日を迎えられるとは・・・

なんだか、不思議な感じです。

わたしが初めてカナダのワーホリを応募した日から、今日までいろいろなことがありました。

思い返すと、懐かしいやら嬉しいやら・・・

自己満のため、少し振り返ってみたいと思います(*^^*)

すでに読んだことのある方は、飛ばしちゃってください★

スポンサーリンク

わたしがカナダワーホリへ出発するまでの歴史

まず、一番最初にわたしがカナダのワーホリに応募したのは2016年の1月18日。

カナダへワーホリ行きたい人はとりあえず応募が先!必要書類準備して当選するのを待ちましょう
毎年、カナダへワーキングホリデー(今後はワーホリと表現します)をしたいという方は非常に多く、日本でも人気のビザのひとつとなっています。 アメリカにも近いこと、治安が良いこと、大自然が豊かなこと、ウィンタースポーツが盛んなこと、そし...

いつ当選するか全く見当がつかなかったため、今のうちにずっとやりたかったことをやろう!!!と決め、沖縄のリゾバにトライ(*^^*)

カナダ待ってる間に、沖縄でリゾバしてきまーす♪ずっとやってみたかったビーチスタッフに挑戦
6/12現在も、カナダ政府からワーホリの招待状は届いていません。 30歳のお誕生日を迎えてから、もう半年が経ってしまいました。 もうこのまま来ないのかな・・・と少し諦めモードですが・・・( ;´Д`) こればっかりは待ってる他...

海は綺麗で、お仕事もやりがいがあってものすごーく楽しかったのですが、残念ながら2016年度カナダワーホリには当選せず・・・(*_*)

2016年カナダワーホリ当選しなかった人!2017年の応募が10月開始、そしてお得!
こんにちは。 かなり久し振りの投稿となってしまいました(^^; さて、沖縄でリゾバをしながら待ち望んでいたカナダへのワーホリ招待状。 待っても待っても進展はなく・・・ ついに、2016年9/12、カナダワーホリ招待状の配布が終了...

もうカナダはダメかな〜と諦め掛けたとき、2017年度の応募がスタート!!!

2017年度カナダワーホリビザは抽選式!申請したいならまずは応募(Pool)が先!!
2016年度から、カナダのワーホリビザの申請方法が変わりました。 これに伴い、行きたくても行けない人が多数。(わたしもそのひとり) 2017年度も申請方法は2016年度と変わらず、しかも2016年10月より2017年度の応募が開...

ダメ元で応募。

提出書類に無犯罪証明書が不要になった?30歳ギリホリのわたしはダメ元で応募します
カナダのワーホリ。 2016年度は当選せず・・・ 受付当初から応募していたのになんで?! ものすごく悔しくて・・・ 「行けるかも!!!」と期待していた分、やっぱりショックでした。 「もう縁がなかった」と、カナダはワーホリ候補か...

抽選がスタート(*^^*)

2017年度カナダワーホリビザ抽選いよいよスタート!!!
いつ始まるんだろう?と待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか? 2017年度・カナダワーホリビザ抽選がいよいよ開始します。 まだPool登録していない人、抽選が始まる前にしておいたほうが良いですよ!!!

申請までにギリギリの年齢だった(当時すでに30歳で、31歳のお誕生日を次の月に控えてた)ので、最初のターン(12月はじめ)で当選することに掛けていました。

結果、無事当選!!!←泣きました(;-;)

カナダからInvitation Letter(招待状)が届きました!!!ー2017年度カナダワーホリ
2016年度から変更となった、カナダワーホリ申請のシステム。 Pool登録をして、当選した順(Invitation Letterが届いた順)に申請へ進めることに。 残り32日間で31歳を迎えるわたしに、ついにInvitation Letterが届きました!!! 果たして、申請は間に合うのでしょうか?!

あとは、必死に申請の準備。

2017年カナダワーホリビザ追加書類【IMM5257B_1セクション8】作成・提出の手順
カナダワーホリビザを申請して3週目、カナダ移民局からメールが届きました。 内容は追加の書類を提出してくださいというもの。 わたしが求められたのは、フォームIMM5257B_1のセクション8でした。 実際に作成・提出した手順をまとめましたので、参考にしてください。 パスポートにたくさんスタンプがついている人は聞かれる恐れありです!!!
カナダワーホリビザ申請において追加書類が変わった?無犯罪証明書ではなく渡航歴
オーストラリアワーホリ後、カナダのワーホリビザを申請しようと考えている人は多いのではないでしょうか? その際にネックとなるのが、オーストラリアの無犯罪証明書の提出を求められたらどうしようという点ではないでしょうか? わたしも、オーストラ...
カナダワーホリビザ、1年掛かってようやく申請出来ましたぁぁぁ!!!
これは、ひろたび管理人のJasmineのカナダワーホリビザ挑戦記です。 いやぁ・・・ 本当に長かったんです。 これは、自分のために記録しておきたいのと、これからトライする人への応援メッセージとして記したいと思います。

申請後も、承認がおりるかものすごーーーく不安に。

カナダワーホリビザ新事実!?申請中に31歳を迎えると、おりない場合もある?!
31歳のバースデーを迎えるまでにビザを申請すれば良いとされているカナダワーホリビザ。 年齢に隠された落とし穴?! 明日、31歳を迎えるわたしの運命は、カナダ移民局担当審査官にかかっています!!!

とりあえず、おりるまでの間に出来ることをしようと、いろいろなことを調べていました。

日本からカナダワーホリビザを申請中、ビザがおりるまで海外へ滞在しても良いか?
日本からカナダワーホリビザを申請すると、おりるまで1〜8週間掛かると言われています。 その間、海外へ行きたい人もいるのではないでしょうか? 果たしてそれは認められているのでしょうか? 注意点をまとめてみましたので、参考にしてみてください。
旅好き必見!!国際運転免許証の取得方法と運転出来る国(ジュネーブ条約加盟国)
海外で旅をするなら、お仕事をするなら、国際運転免許証の取得をおすすめします。 この免許を取得するだけで、1年間いろいろな国で運転することが出来て、安心です♪ 車での旅は、忘れられない思い出となりますよ!!

女性としての大切な健康面もチェック。

ワーホリ行く前の準備として!子宮頸がん・体部がん検診を受けてきました!in 真岡市
長期で海外へ行くということで、女性として不安なのが女性特有の病気。 年齢も年齢なので、ちゃんと検査してから行きたかった為、市からの助成金で受けられる検診を申し込み。 実際に受けてみた感想を書きます。 ★病院内のお写真などは一切...

そして、幸運なことに、申請してから比較的すぐに、承認の連絡が来ました!!!

カナダワーホリビザ申請後、3週間+4日で無事に「承認」の連絡が来ました!!!
カナダワーホリビザ申請後、3週間と4日後。 ようやく移民局からワーホリへ行くことの「承認」が得られました。

移民局からのメールを見た瞬間、わたしは泣いて喜びました。

それまでの不安な気持ちが、涙とともに一気に流れ出たような感じで、カナダのワーホリにトライし始めてから、はじめて心から安心出来た瞬間でした。

そして、偶然なのか運命なのか、承認がおりた日は忘れもしない2017年1月16日。

そう、わたしが初めてワーホリを申請した日から数えて、ちょうど1年後だったのです!!!

諦めかけていたことにダメ元でチャレンジしたら見事大成功!キセキは起こせるんだ
いま、諦めかけていることはありませんか? もう一度だけ、ダメ元でチャレンジしてみたら、キセキが起きるかも。 起こせるのは、自分だけ。

これには、正直びっくりしました♪( ´▽`)

奇跡ってあるんだな〜と実感。

ほんと、偶然かもしれませんが、とってもとっても嬉しかったんです( *´ ▽ `* )

それから、大好きなお友達や家族、日本に滞在中にお世話になった方々へのご挨拶を済ませ、航空券の準備、海外保険への加入を済ませました。

日本からカナダまで片道約45,000円でチケットGET!使えるサイトで賢くお得な旅を
ついにカナダ行きのチケットをGETしましたー!! しかも、破格のお値段でハッピー(o^^o) 乗り継ぎや待ち時間を気にしないなら、かなり安く取れちゃいます。
ワーホリ・旅が大好きなわたしは海外保険をこう選ぶ!自分と家族の安心のために
ワーホリや留学で海外に長期滞在するなら、海外保険に加入することをおすすめします。 その理由と選び方。
スポンサーリンク

怒涛のような日々、でも・・・

このように、毎日がバタバタと過ぎて行き、あっという間に今日という出発日を迎えました。

怒涛の日々ではありましたが、ひとつひとつの瞬間がわたしにとってはとても大切で、強く強く思い出に残りました。

だからこそ、ようやくカナダへ旅発てるということは、わたしにとってものすごく特別で、待ち焦がれていた瞬間なのです。

その瞬間を迎えることが出来たことを、心から嬉しく思います(*^^*)

スポンサーリンク

支えてくれた人たちに感謝!!!

わたしが、今日こうして旅発つことが出来るのは、理解のある両親・家族、いつでも帰ってきな!と笑顔で送り出してくれる大切な人たちがいるからです。

  • 待っていてくれる人がいるからこそ、頑張れる
  • 帰ってくる場所があるからこそ、心して旅発てる

そんな当たり前のことを、わたしは2年間日本にいて、ようやく気付きました。

こんな自由奔放なわたしをあたたかく見守ってくれている皆さまのおかげで、わたしの夢は叶っているんです。

そのことを常に忘れず、有意義なワーホリにしていきたいと思います。

今回のワーホリで、わたしが決めていること、

茶はせず、安全に・やりたいことは全部やりきる!!!

大切な人たちのためにも、安全には気を付けます。

でもだからって、やりたいことを諦めたりはしません!!!

オーストラリア同様、わたしらしいワーホリ・旅に出来るよう、笑顔で頑張っていきたいと思います!!!

スポンサーリンク

それでは、行ってきま〜す(*^^*)/

ということで、そろそろカナダへ出発(*^^*)

落ち着いたら、またいろいろとカナダについてのお役立ち情報を書いていきますので、ひろたびをどうぞよろしくお願いしま〜す♪