日本へ帰国?それなら安くてお得な格安SIMを使いましょう!最適プランの選び方

ワーホリや留学、はたまた転勤で海外にいて、もうすぐ帰国を考えている方。

帰国したら、格安SIMを使いましょう。

キャリアで契約するより、はるかに安くてお得で便利ですよ(*^^*)♪



日本の格安SIM、増えてます

2014年、わたしが人生初のワーホリから帰国した当時、格安SIMを扱っている会社さんはそこまで多くありませんでした。

が、2018年現在、格安SIMを扱う会社さんの数は増え、プランの種類もたくさんあります。

これは、良い意味で選択に困りますね(^^;

格安SIMを選ぶときのポイント

日本の格安SIMは、海外のSIMとは異なり、「レンタル」というカタチになります。

日本のSIMを初めて利用する方へ、ご自身に合ったプランを選ぶコツ、重要視すべきポイントをいくつか挙げますので、参考にしてください。

①電話(音声通話機能)を使うか使わないかで選ぶ

日本の格安SIMには、大きく分けてふたつ、データ専用プランと、音声通話機能付きプランがあります。

データ専用プランは、その名の通りデータのみ使用可能で、音声通話機能付きプランは、電話機能が使えるプランのことです。

一時的な帰国で、またすぐに海外へ渡航する場合や、日本で働く予定がない場合は、データ専用プランで充分でしょう。

どうしても電話が必要なときは、公衆電話を使えば良いので(・∀・)

ただ、しばらく日本に滞在し、働く予定があるのなら、電話が使えるプランを選択することをおすすめします。

日本で仕事を探す際、お仕事中など、電話が必要となるシーンが多いからです。

困ったときにすぐに電話が掛けられるというのは、やはり便利な機能だと感じます。

②最低使用期間と違約金を確認する

日本で格安SIMを選択するうえで、知っておくべきこと。

それは、ほとんどの会社さんが

  • 電話(音声通話機能)付きのプランに、最低使用期間を設けている(大体12ケ月)
  • 期間内に解約した場合、違約金を支払う必要がある(大体9,000円〜)

ということです。

そのため、自分がどのくらい日本に滞在するかによって、プランを選択しましょう。

ちなみに、U-mobile は、業界唯一最低使用期間6ケ月、違約金6,000円のSIMです。

日本にどのくらい滞在するかわからない場合、最もリスクの少ないプランになります。

U-mobileの料金とプランを見てみる

③自分に必要なデータ数を把握し、無駄のないプラン選択を

SIMカードを使ったことがある方は、自分が一カ月にどのくらいのデータ数を使用しているか把握していると思います。

わたしは、動画を観たりするのはwifiエリア、それ以外の場所で使用するのはLINEやFB、ネット検索やGoogle mapくらいです。

そのため、一カ月に必要なGB数は2GB〜3GB、それでも余るほどです。

キャリア契約を結んでいると、自分が普段どのくらいGB数を使用しているかわからないと思いますが、意外にそこまで使用していない可能性もあります。

プランを選ぶときは、自分にとって最適なGB数のプランを選択しましょう。

ちなみに、電話(音声通話機能)付き・3GBのデータが使用可能なプランで、最安値はIIJ mioです。

IIJmioモバイルサービス 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン

④初期費用、SIM発行事務手数料を確認(たまに0円でお得!)

日本で格安SIMを契約する場合、初期費用と発行事務手数料が掛かります。

初期費用に至っては、ほとんどの会社さんが3,000円前後と定めていますが、キャンペーン中で安くなっているところもあります!

UQモバイル初期費用無料キャンペーン実施中!

初期費用があるかないかで、契約時の費用にかなりの差が出ます。

出来るだけ、キャンペーンを行っているところで契約するとお得です(・∀・)

じゃすみんおすすめの格安SIM

わたしが現在までに使用したことのある、おすすめSIMはコチラです。

IIJ mio(データ専用)

日本に一時帰国し、すぐ海外へ渡航予定だったので、解約違約金の掛からないデータ専用プランを使用していました。

月額が安く、GB数も多かったため、すごく良かったです(・∀・)

返却する際は封筒に入れて郵送するだけでOK。

カンタン且つラクでした♪

IIJ mioの料金とプランを見る

U-mobile(音声通話機能付き)

一時帰国し、短期でお仕事をするため、電話が使える音声通話機能付きプランを契約。

IIJ mioと迷ったのですが、すぐ海外へ渡航予定だったので、最低使用期間が6ケ月と短く、違約金が6,000円と最安値のこちらを選択しました。

結果、半年以上使用したので、違約金はゼロでした(・∀・)

キャリアと契約するよりもはるかに安く使用出来たので、良かったです♪

返却する際は、SIMを封筒に入れて郵送するだけでOK。

おすすめです♪

U-mobileの料金とプランを見る

自分に合ったプランを選択

このように、自分に合ったプランを選択することで、スマホ使用料を安く抑えることが出来るのが、格安SIMの魅力!!

自分に合ったプランを探してみましょう(・∀・)

格安SIMカードを比較

電話(音声通話機能)付き・3GB使用可能というのを基準に、料金を比較してみました。

やっぱり最安値!安心しておすすめ出来るコチラ♪

*1年未満解約時、12ケ月 – 使用月数(契約月は0と数える)× 1,000円 の違約金 が発生します(1月に契約し、6月で解約した場合の違約金:12ケ月 – 5ケ月 × 1,000円 = 7,000円)。

IIJmioモバイルサービス 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン

1年未満使用予定の方へおすすめ♪

*6ケ月未満解約時、6,000円の違約金が発生します(最低使用期間:業界最短、違約金:業界最安値)。

格安SIMをお求めなら「U-MOBILE」

初期費用が無料!かなりお得なキャンペーン中なコチラ♪

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

1年以上使うならお得♪月々1,500円〜1,600円前後のお得なプラン

*各々、1年未満解約時、9,000円〜10,000円の違約金が発生します。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

【DMMモバイル】データSIMプラン 3GB

TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】

月額500円~ エキサイトモバイル

四国電力グループの格安スマホ【Fiimo(フィーモ)】

BIGLOBEモバイルなら1年目 月額換算 700円(税別)~

楽天会員ならコチラがお得♪(3GBなくて、2GBの場合1,980円)

*1年未満解約時、9,800円の違約金が発生します。

*2年目以降、2,980円に上がります。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 帰国するなら、格安SIMで節約!

格安SIMは、帰国前にネットで頼んでおけば、帰国後すぐに使用出来ます。

(空港から自宅までは、空港のwifiを使って調べればOK♪)

今までキャリア契約をしていた方も、この機会にぜひ格安SIMを使用してみては?

かなり節約出来ますよ(*^∀^*)

Pickup!ただいま初期費用無料キャンペーン!

Pickup! ただいま初期費用1円キャンペーン!

スポンサーリンク
日本へ帰国?それなら安くてお得な格安SIMを使いましょう!最適プランの選び方
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったからシェア♪



トップへ戻る