たった1400円で子宮がん検診と乳がん検診が受けられちゃうって知ってた?

lgf01a201408070500

30歳になったら、一度は受けなきゃと思っていた子宮がん検診と乳がん検診。

ワーホリを計画していることもあり、受けておくことにしました。

スポンサーリンク

子宮がんとは

正常な細胞に、HPV(ヒトパピローマウィルス)が感染することにより、発症する恐れのあるがんです。

主に、性交渉で感染すると言われています。

もし、ウィルスに感染したとしても、約9割の女性は自己免疫によりウィルスが排除され、正常に戻ります。

ただ、自覚症状がないため、気付かずに持続感染してしまうと、子宮頸がんの「前がん病変」

や頸がんに移行してしまうため、定期的な検診が必要です。

乳がんとは

乳腺に出来るがんで、家事や仕事に忙しい30歳代から増え始めます。

大きな特徴は、胸にしこりが出来ることで知られていますが、気付いたときには進行している可能性もあり、女性特有のとても恐ろしい病気です。

こちらも、きちんと定期的に検診を受け、早期発見に努めましょう。

市から助成金が出る

bank-note-209104_960_720

通常の価格で検診を受けると、結構良いお値段がするこのふたつの検診。

でも、市によってとても安く受けることが出来てしまうことを知っていましたか?

まずは、自分が住民票を登録している市の市役所に電話して聞いてみましょう。

聞き方

わたし
すみません。30代女性なんですが、子宮がん検診と乳がん検診が安く受けられる制度はありますか?
市役所の方
ありますよ!対象は30歳からで、住民票を登録してある市での診察となりますが宜しいでしょうか?

わたし
そうなんですね。どのように申し込めば良いのでしょうか?

申し込み方法

市役所の人に、住所と電話番号、名前、生年月日を聞かれるので、お伝えします。

この時、基本的に住民票を登録してある住所以外には書類は送ってもらえません。住民票を登録してある住所以外に住んでいる人は、登録されてある住所を伝えるようにしましょう。書類が届いたら、取りに戻るか、どなたかに郵送していただけるように頼んでおきましょう。

問診票が送られてくる

申し込んで2-3日後に、問診票が届きます。

その中に、指定された病院名が記載されているので、そこから自ら病院を選び、予約します。

ちなみに、真岡市はこちらの病院が指定されています。(2016年11月現在)

子宮がん検診

岡田・小松崎クリニック

小菅クリニック

芳賀赤十字病院

柳田産婦人科小児科医院

ひがのクリニック

乳がん検診

超音波・X線

金子医院

亀山クリニック

鬼怒ケ丘クリニック

ふじた外科内科クリニック

超音波のみ

高野医院

福田記念病院

柳田外科肛門科医院

芳賀中央クリニック

X線のみ

芳賀赤十字病院

乳房X線撮影(マンモグラフィ)は、医療機関へ必ず予約をしてください。

診察を受ける

市役所から送られてきた問診票、保険証、診察券がある人は診察券も持参し、病院にて診察を受けます。

子宮がん検診は、生理中・生理終了後3日間は出来ませんので、避けましょう。

結果が送られてくる

検診を受け、3-4週間後に結果が送られてきますので、確認しましょう。

異常があったら

すぐに病院へ行って検査してください。

早期発見が何よりも大事!!!

woman-1659570_960_720

30歳といえば、女性として最も輝く時期だと、わたしは思うんです。

お仕事、結婚、出産・・・

もう手遅れだった・・・なんてことがないように、早期発見が何よりも大切です!!!

栃木県真岡市の場合→真岡市健康福祉部 健康増進課 成人健康係 0285-83-8122

健康に気を付けて、楽しくて充実した毎日を♪( ´▽`)

たった1400円で子宮がん検診と乳がん検診が受けられちゃうって知ってた?
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る