「スクーリーズ」「日本人に生たまご」オーストラリアには危険もいっぱい!十分注意しましょう

DSCF7353

ゴールドコースト(今後GCと表現します)といえば、「オーストラリアのハワイ」とも呼ばれ、各国からの旅行客だけでなく、オージー(オーストラリアの人)にとっても魅力的な地です。

GCを訪れるほとんどの人が目的地とするのは、かの有名な「サーファーズパラダイス」ではないでしょうか?

海で泳いでも良し、サーフィンしても良し、ショッピングを楽しんでも良し、もう言うことナシ!!のこの場所は、GCの中でも人気のスポットです。

その場所に、1年に1度だけ、「絶対に近付くな!!!」と言われている期間があります。

それは、「スクーリーズ」と呼ばれていて、11月中旬から12月の初めの頃となります。

スポンサーリンク

1年で最も危ない日「スクーリーズ」

DSCF7720

では、「スクーリーズ」とは何なのか?をご説明します。

日本では、20歳を迎えた若者が集まってお祝いをしますよね。

そうです、成人式です。

オーストラリアでは、高校を卒業した若者たちが集まってパーティーをしてお祝いをします。

20歳ではありませんが、それがオーストラリアでは成人式のようなもので、「スクーリーズ」と呼ばれます。

「スクーリーズ」は、州によって各地域で行われるのですが、若者が最も多く集まる場所、それがGCのサーファーズパラダイスなのです。

なぜそこなのか・・・

恐らく、暖かい気候と海と雰囲気が、彼らをハイにさせてしまうんでしょうね・・・

なぜ、どのように危険なのか?

DSCF7687

日本でもそうですが、成人式にハメを外してバカなことをやってしまう人がいますよね。

お酒を飲んで暴れたり、喧嘩して人を傷付けたり。

オーストラリアも一緒で、「スクーリーズ」では皆ハメを外します。

オーストラリアの飲酒は18歳から可能(シドニーは17歳から可能)なのですが、年齢制限を守らずに飲んでいる若者がほとんどでしょう。

また、マリファナなどのドラッグでハイになった若者も多く出ることから、日本の成人式より遥かに危険なパーティーとなります。

実際に、毎年ケガ人や死人も出ていて、レイプなどの犯罪も多数起こっています。

(マリファナでハイになった若者が、高層マンションから下のプールに飛び込もうとして亡くなった、というのが普通にニュースでやっていました)

もしワーホリや留学でGCに行く際は、現地の人や学校の先生に、その期間は絶対にサーファーズパラダイスには近付くな!!と、強く言われることでしょう。

ただ、サーファーズパラダイス以外にも危険な場所は多いと思うので、自分で意識して気を付けることが大切です。

(夜は出歩かない、人通りの多い道を通るなど)

日本人に生卵?笑えませんよ

lgf01a201501111200

スクーリーズでも多いそうなんですが、オーストラリアでは日本人に卵をぶつけてくる人がいます。(しかも生で)

それは、「日本人に卵をぶつけるとギャンブルで大勝ちする」「幸運が舞い降りる」などという、有りもしない大変どどど迷惑な言い伝えがあるからです。

わたしは幸運にも、2年間の滞在中一度も投げられたことはありません。

が、友人から「投げられた!!」「やられた!!」という話はよく聞いておりましたし、GC付近のカジノがある街、ブリスベンを歩いていた際、カジノの周りにたくさんの生卵が割れているのを目撃したことがあります。

「本当にもったいないことを・・・」

と思った反面、

「あぁ、あの噂は本当だったんだ・・・」

とオーストラリア大好きなわたしにとっては非常に残念な気持ちになったのを覚えています。

でも、なぜ生卵なのでしょうか?

それは謎ですが、日本とオーストラリアの戦争が原因だとか、クジラ愛護団体が日本を敵視して作った噂だとか、いろいろ囁かれているようです。

どちらにせよ、ぶつけられる私たちには何の罪もないわけで、そんなことされたら傷つきますよね・・・

経験者によると、これは防ぎようがないようなので、まぁ当たったときはこれも経験だ!!と笑い飛ばしてやりましょう。

ちなみに友人は、生卵をぶつけられたときに備えて生卵を持って歩いてました。

それはそれで・・・

大変そうですよね。笑

現地の人の言うことに耳を傾けよう

lgf01a201401052000

著作者: brizzle born and bred

どこへ行くにも、何をするにもそうですが、とりあえず現地の人の言うことには耳を傾けましょう。

わたしたちが「知らなかった」で済むことと、そうじゃないことがあります。

命に関わることなら尚更です。

「危ない」と言われた場所には行かないこと、近付かないことが何よりも大切で、自分を守る唯一の方法です。

「スクーリーズ」「日本人に生たまご」オーストラリアには危険もいっぱい!十分注意しましょう
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る