カナダ待ってる間に、沖縄でリゾバしてきまーす♪ずっとやってみたかったビーチスタッフに挑戦

hibiscus-787030_960_720

6/12現在も、カナダ政府からワーホリの招待状は届いていません。

スクリーンショット 2016-06-12 16.09.09

30歳のお誕生日を迎えてから、もう半年が経ってしまいました。

もうこのまま来ないのかな・・・と少し諦めモードですが・・・( ;´Д`)

こればっかりは待ってる他ないので、出来る準備だけ先にして待ってみることにします。

カナダのワーキングホリデービザを申請するときに必要な書類(2017)
2016年から、カナダへのワーホリビザ取得方法は抽選方式に変わりました。ワーホリを希望する場合、まずは応募から行いましょう。応募が完了したら...

その間に、ずっと前からやってみたかったお仕事にトライしてみることにしました。

30歳はやりたいことやるって決めてるので!!!

それは、海でシュノーケリングやジェットスキーのツアーに申し込んだお客さんのお世話をするお仕事です♪( ´▽`)

場所は、海といえばここ〜!!!ってことで、前から住んでみたかった場所、沖縄(*^o^*)

早速、お仕事に応募してみました。

参考

今回、わたしが利用したサイトはこちらです。

旅行気分を味わいながらアルバイトできる! リゾバ.com

やりたかった職種は2つあって、全部で4つの会社に応募。

そのうち、ありがたいことに第一希望と第二希望のところから採用をいただき、考えて考えた末、ひとつのところに決めました。

スポンサーリンク

決め手

swimming-713534_960_720

第一希望のところは、待遇や電話の対応などが素晴らしく良くて、とっても親切そうなオーナーさんのいるホテルでのお仕事♪( ´▽`)

しかも、憧れの離島・・・

ビーチが目の前・・・

寮と食事が無料、wifiあり、帰りの交通費負担というなんとも至れり尽くせりな職場でのお仕事。

全く不満・不安なし!!!の安定な職場♪( ´▽`)

第二希望のところは、待遇や電話の対応は不親切で、「誰でもいいから来てくれれば働いてもらって結構です」みたいな感じのオーナーさんが営むツアー会社のビーチスタッフ。

場所は本島で、寮と光熱費は掛かるし、もちろん自炊。

そして致命的は、wifiなし!!!

(ブログの更新も出来ないし、ワーホリの準備も不安・・・)

お仕事の詳しい内容も教えてくれず、こちらから質問しても面倒くさそうに答える感じの人で・・・

仕事で使う用具もすべて自己負担という感じ・・・

正直、イメージは最悪です(T_T)

でも、わたしは後者を選びました。

理由はただひとつ、海の仕事がやってみたいから!!!

いま本当に金欠だし、出費はかなり・かなり痛いです。

が、ビーチスタッフって募集要項みると、条件に年齢制限とかも書いてあったりして・・・

もしかしたら、今年がラストチャンスなのでは?!

そう思って、トライしてみることにしました。

他にも、ビーチスタッフで募集しているところはあったんですが、そこが一番お給料が良かったのと、寮費も安い方だったのでそこに決めました。

wifiは・・・

とりあえず行ってから使用出来るところを探してみようと思っています。

なんとかなるさ精神で!!!

とりあえず行ってみよう!!!

plane-50893_960_720

出発は、6/15です。

なんだか不安だらけで「本当にわたし大丈夫?!」っていう変なドキドキがありますが・・・

何事も、行ってみないとわかりませんよね。

ってことで、頑張ってきまーす(*^o^*)

到着しても、あっち台風のようですが・・・

どうなるわたし?!

無事に辿り着けますように…>_<…

カナダ待ってる間に、沖縄でリゾバしてきまーす♪ずっとやってみたかったビーチスタッフに挑戦
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る