クライストチャーチでお部屋探しをしてわかったことーニュージーランドワーホリ

こんにちは!!

現在ニュージーランドワーホリ2ケ月目のじゃすみんです(*^^*)

わたしはいま、南島で一番大きな街、クライストチャーチにステイしています。

わたしがステイ先として選んだクライストチャーチ、理由は?ーニュージーワーホリ
ワーホリ先として人気の高い国、ニュージーランド。 もっとも渡航先として人気なのは、北島にあるオークランドではないでしょうか? わたし...

1週間ほどホステルにステイしたあと、わたしはすぐにシェアハウスに移りました。

わたしがステイしたおすすめホステルはこちら

今回クライストチャーチでお部屋探しをしてみてわかったことをシェアします。

参考にしてください♪



クライストチャーチでお部屋探しをしてわかったこと

使うと便利なサイト

王道なのが、こちらのふたつ。

ニュージーランドで仕事を探すならニュージーランド最大級の「求人・求職」の日本人向けクラシファイド掲示板ならNZdaisuki.com!ニュージーランド在住の日本人から毎日多くの求人、求職、採用情報などのクラシファイド投稿があります。

日本人向けのサイトで、載っているほとんどが日本人オーナーさんのおうちです。

日本語環境になる可能性が高いです。

Find a flatmate or a room to rent anywhere in New Zealand. If you need a flatmate you can list your ad here.

ニュージーランドのサイトで、キウイはじめ、色々な国籍のオーナーさんが情報を載せています。

英語環境になる可能性が高いです。

住むのに便利!!人気のエリア

Riccarton(リッカートン)

地震の被害が少なく、シティにも程よく近いことから、次々と新店舗がオープンし、地震後に急激に栄えたエリアです。

クライストチャーチにあるショッピング施設の中で、最も大きいとされるWestfield Riccarton(通称:リッカートンモール)があることも人気の理由のひとつで、便利で暮らしやすいと人気のエリアです。

Upper Riccarton(アッパー・リッカートン)

リッカートンよりもう少し西へ行ったところにあるこちらのエリアは、大学や語学学校があるため、通称「学生の街」と呼ばれています。

値段の安いカフェやレストラン、中国系のスーパーマーケットがたくさん並ぶミニチャイナタウンがあることから、アジア人に人気のエリアとなっています。

治安が悪い!避けたほうが良いエリア

Eastgate Mall(イーストゲートモール)

Linwood(リンウッド)

Aranui(アラヌイ)

地震で被害が大きかった海沿いのエリアは、家賃が安いため、低所得者が多く住んでいます。

ホームレスやドラッグをやっている人が多く、治安が良くないと言われています。

幾ら家賃が安くても、避けた方が良いでしょう。

家賃の相場

クライストチャーチの物件は、基本的にインターネット・光熱費込み、週単位の値段として表示されています。

・シティ周辺やリッカートン、アッパーリッカートン周辺の物件の相場は、週140〜160ドル

・シティから遠い(バスで10〜15分くらい掛かるところ)の物件の相場は、週120〜130ドル

・治安が悪いおすすめしないエリアの物件の相場は、週100〜130ドル

借りる際、オーナーさんに確認すべきこと

雑費

おうちによって、雑費(洗濯洗剤、台所洗剤、トイレットペーパー)が家賃に含まれるところ、含まれないところ、別途徴収されるところがあります。

これが含まれるか含まれないかによって、出費も変わってくるので、きちんと確認することをおすすめします。

電気代

家賃だけで見ると安くても、電気代が別途掛かる物件もあります。

どのような割合で大体どのくらいの金額を請求されるのか、きちんと確認しておきましょう。

シャワーの時間

クライストチャーチでは、タンクに溜められた水を夜中のうちに沸かして使うという、特殊なシステムのおうちが多いです。

使える水の量が制限されているため、シャワーの時間は一人10〜15分と決めているオーナーさんが多いです。

洗濯の回数

電気代と水節約のため、洗濯の回数が週に何回までと決められているおうちが多いです。

大体、週に2〜3回が普通です。

シェアメイト:どのような人、何人とシェアするのか

一緒に住むことになる人の情報を把握しておくと良いでしょう。

国籍によって文化や習慣が異なるので、住んだあとストレスになることもあります。

もちろん、住んでからじゃないとわからないことも多いですが、どのような人と一緒に住むことになるのか、把握しておくことは大切です。

契約内容

物件によって、入居時にデポジット(敷金)を支払う必要があります。

決められた期間住まないと返さないという決まりを設けているオーナーさんもいるので、あとでトラブルにならないよう、契約内容をきちんと確認しましょう。

お部屋を決めるときのじゃすみん的アドバイス

バスを利用してシティへ行く回数が多い場合、バス代を含めたうえで考慮し、決めることをおすすめします。

メトロカードを使用すると安くなるので、その辺も考慮すると良いでしょう。

クライストチャーチに住むなら!メトロカードを使うとバス代が約半額になりお得!
こんにちは。 現在ニュージーランドワーホリ中のじゃすみんです。 わたしはいま、南島で一番大きな街、クライストチャーチにステイしていま...

スーパー、バス停、シティまでの距離を把握するために、お部屋を決める前に一度歩いていろいろ行ってみることをおすすめします。

歩くことで、体感すること、気付くことが多いので(*^^*)

おうちは大切!快適な滞在を

やはり、おうちは重要です。

毎日帰ってくる場所なので、ゆっくり休める場所じゃないと意味がありません。

ゆったりリラックス出来る、自分にとって快適なおうち、お部屋を選びましょう( ´ ▽ ` )

良いおうちが見付かりますように♪

スポンサーリンク
クライストチャーチでお部屋探しをしてわかったことーニュージーランドワーホリ
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったからシェア♪



トップへ戻る