地震後のクライストチャーチ、もう復興してるの?7年経った現状をレポートします

ニュージーランドの南島で、最も大きな街、クライストチャーチ。

2011年にマグニチュード6弱の地震が発生し、街全体に多くの被害が出ました。

当時、留学やワーホリでクライストチャーチにステイしていた日本人の方でも、被害に遭われ、帰国を余儀なくされた方も多いと思います。

あれから7年。

クライストチャーチは、どのようになっているのでしょうか?

ワーホリでステイ中のわたし目線で、わたしなりにレポートします。



地震後のクライストチャーチ(2018年現在の様子)

被害を感じさせる光景

クライストチャーチ国際空港から、バスで20分ほどで街の中心部、シティセンターへアクセスすることが出来ます。

ここ一帯の被害が大きかったようで、7年経った現在(いま)でも、至るところで建物や道路の工事をしています。

シティセンターの中心に位置する、カセドラルスクエア。

ここに、地震の被害を最も感じさせる建物があります。

それが、クライストチャーチ大聖堂。

横から見ると、その被害の大きさがわかります。

地震前は、このような美しい建物だったようです。

Christchurch HPより

大聖堂の前で、このようなことに話してくださった方がいました。

現地の方
地震後、この大聖堂を見るとショックでねぇ・・・だから、ずっとシティには出てこなかった。でも、月日が経って、ようやく向き合わないといけないと思ってきたの。

現在の旦那様とデートするときの待ち合わせ場所が、いつもこの大聖堂の前だったと、少し恥ずかしそうに話してくれたキウイ女性(キウイ=ニュージーランド生まれの方の名称)。

思い出の場所をなくしたつらさは、刻(とき)が経ってもなかなか癒すことの出来ないものなのだなと、ひしひしと伝わってきました。

この大聖堂は、「被害に遭った過去を忘れないように」と、復興したあとも残される方針だそうです。(2018年1月現在)

大聖堂の前には、地震で被害に遭った方へ向けたメッセージが積み上げられています。

多くの方が足を止め、メッセージを読んでいます。

このカセドラルスクエアには、フードコートがあります。

いろいろな国籍の方々が、それぞれ各国の料理をワゴンで提供しています。

地震後、店舗が崩れ、経営出来なくなったカフェやレストランのオーナーさんたちが、地元民を励ますために出したのがきっかけ、と聞きました。

日本人の方のお店もあります。

毎週金曜日にはフェスティバルがあり、他の曜日に比べて出店されるお店の数も多く、賑わいを見せています。

復興を感じさせるもの

旅の情報を提供してくれる場所、i-SITE。

地震後の2013年、一度旅行で訪れたことがあります。

そのときは、小さくて狭いオフィスのようなところでした。

が、2018年現在、新しく生まれ変わっていました。

建物の中には、アイスクリーム屋さんなどのショップが入っていて、いつ見ても観光客で賑わっています。

被災した街だからこそ、スタッフの方は観光客を大事にしようと、一生懸命に対応してくれます。

ちなみに、日本語が話せるスタッフの方もいますよ♪

なぜ復興が遅れているのか聞いてみた

クライストチャーチに来て、まずはじめに感じたこと。

なぜ、7年も経っているのに、完全復興していないのか?

なぜ、未だに工事している建物や道路があるのか。

わたしは、i-SITEの方に質問してみました。

返ってきた答えがこちら。

i-SITEの方
地震のあと、本当はすぐに復興する予定だったの。でも地震の研究をしている地質学者たちが、「5年以内にもう一度大きな地震が来る可能性が高い」と予想したことによって、市は復興を延期したの。

なるほど!そういうことだったのか!と納得したわたし。

そのあと、その方はこう続けました。

i-SITEの方
でも、結局その予想は外れ、その後大きな地震は来ていないわ。市は、2018年1月から、より一層復興に力を入れ、1年以内に新しい街づくりを完成させるつもりだと発表したの。だから、これからどんどん新しい建物やショップが増え、以前のような活気を取り戻していく予定なのよ!楽しみにしていてね♪

確かに、街を歩いていると、新しい店舗がオープンするのかな?と予想出来る表示をちらほら。

わたしがクライストチャーチに到着した先月(2017年12月)に比べて、1月現在、街に人も増え、一気に活気付いたような感じがします。

12月はクリスマスホリデー、年末年始モードのため、街全体が落ち着いていたからかもしれませんが(^^;

それでも、今後クライストチャーチが完全復興する日は近いのではないでしょうか。

今後1年間、ニュージーランドにステイする者として、復興を楽しみに、静かに見守っていたいと思います。

スポンサーリンク
地震後のクライストチャーチ、もう復興してるの?7年経った現状をレポートします
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったからシェア♪



トップへ戻る