クライストチャーチに住むなら!メトロカードを使うとバス代が約半額になりお得!

こんにちは。

現在ニュージーランドワーホリ中のじゃすみんです。

わたしはいま、南島で一番大きな街、クライストチャーチにステイしています。

わたしがステイ先として選んだクライストチャーチ、理由は?ーニュージーワーホリ
ワーホリ先として人気の高い国、ニュージーランド。 もっとも渡航先として人気なのは、北島にあるオークランドではないでしょうか? わたし...

こちらに来て、ちょうど2ケ月目に入りました。

現時点でわかったお得情報をシェアします♪



クライストチャーチに住むならメトロカードを持つと良い

クライストチャーチは、車を持っていると大変便利な街です。

が、ない場合、少し離れたところへ行くとき、自転車かバスを利用することになります。

バスの通常料金

クライストチャーチは、バス料金が高いです(*_*)

ゾーン1・2によって値段が分かれておりますが、

ゾーン1:大人片道4.00ドル、子供片道2.00ドル

ゾーン2:大人片道5.50ドル、子供片道2.80ドル

掛かります。(2018年1月現在)

2時間以内にバスに乗れば、2回目の料金は無料になります。

(バス乗車時に料金を支払うと、運転手さんが白い紙をくれます。その紙を次のバスの運転手さんに見せましょう)

そのため、2時間以内に用事を済ませ、帰ってくる場合は、片道2.00ドルで乗車出来ることになり、安く感じます。

が、2時間を過ぎてしまうと、往復で8.00ドル掛かってしまいます(*_*)

メトロカードを持っていると・・・

これが、メトロカードを持っていると、片道料金が約半額になります!

ゾーン1:大人片道2.55ドル、子供片道1.25ドル

ゾーン2:大人片道3.75ドル、子供片道1.85ドル

(2018年1月現在)

また、メトロカードの嬉しい点が、以下ふたつ。

・どんなに乗っても、2回分の値段(約5.0ドル)しか掛からない!

・月曜日から金曜日までフルで使用すると、土日のバス料金が無料になる!

後者の、「フルで使用する」となると結構な出費になりますが、フルタイムのお仕事で毎日出勤するとしたら、使わない手はありませんよね(*^^*)

空港へ行くときも便利♪

通常、クライストチャーチ国際空港とシティ間のバス料金は8.50ドル掛かります。

が、メトロカードを持っていると、2.55ドルで行くことが出来るのでお得です(ゾーン1のため)。

帰国の際、安く空港へ行けるのは嬉しいですね(*^^*)

メトロカードの作り方

★作る際、パスポートなどのIDが必要となります。

★カード発行手数料として10.00ドル + 自分がチャージしたい金額(はじめは10.00ドルくらいで良いと思います)が必要となります。

クライストチャーチのシティセンターに、バスインターチェンジという場所があります。

窓口へ行き、窓口に置いてあるこちらのカードに記入しましょう。

記入が終わったら、窓口のスタッフの方に渡しましょう。

「I would like to make metro card」と伝えるとスムーズです。

自分の名前が入ったIDを見せてと言われるので、見せましょう。

発行手数料の10.00ドルと、自分がチャージしたい金額を払うと、3分くらいでカードがもらえます。

これを、バス乗車時に運転手さんに見せればOK♪

お得な値段で乗ることが出来ちゃいます(*^^*)

じゃすみん的アドバイス

わたしははじめ、メトロカードについてお得だという話は耳にしていましたが、結構どこでも徒歩で行けてしまうわたしにとって、メトロカードは不要だという考えがあり、購入しませんでした。

が、シェアハウスを探すにあたり、バスで行かなければいけないところも多く、結局高くついてしまいました(*_*)

ワーホリ最初の頃は、どうしても節約したくなる気持ちはわかります。

が、カード発行料10.00ドルは、後から考えると安く感じます(バスに通常料金で3回乗れば超えてしまう額なので・・・)。

そのため、今後バスを利用するかしないかわからないとしても、メトロカードは持っていた方が良いと思います。

これは、わたしなりのアドバイスです(*^^*)

スポンサーリンク
クライストチャーチに住むなら!メトロカードを使うとバス代が約半額になりお得!
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったからシェア♪



トップへ戻る