クライストチャーチ散策!おすすめ観光スポット(シティセンター内)

こんにちは!!

ニュージーランドワーホリ中のじゃすみんです(*^^*)

わたしはいま、南島で一番大きな街、クライストチャーチにステイしています。

わたしがステイ先として選んだクライストチャーチ、理由は?ーニュージーワーホリ
ワーホリ先として人気の高い国、ニュージーランド。 もっとも渡航先として人気なのは、北島にあるオークランドではないでしょうか? わたし...

今回は、クライストチャーチのシティセンターにて、おすすめのスポットをご紹介します♪



クライストチャーチおすすめスポット(シティセンター)

i-SITE(ビジターセンター、インフォメーションセンター)

クライストチャーチに着いたら、まず最初に訪れていただきたいのがここ。

クライストチャーチ内・周辺の観光名所、そこまでの行き方やバスの情報など、親切でフレンドリーなスタッフの方々が詳しく教えてくれます(地図もGET出来ますし、必要ならその場でバスやホテルの予約をしてもらうことが出来ます)。

日本語が話せるスタッフの方もいるので、気軽に訪れてみてください(*^^*)♪

★無料wifi使えます。

アートミュージアム(無料・2018年現在)

シティ中心部にある、アートミュージアム。

いつでも誰でも無料で入れるので、ゆったりと絵画を楽しみたい方はぜひ♪

★無料wifi使えます。

1Fには、いつ見てもお客さんがいっぱいのレストランがあります。

夜は生歌ライブもやっていますので、機会があれば旅の思い出に入ってみてください(*^^*)

カセドラルスクエア(大聖堂跡)

クライストチャーチのシティセンターの中で、一番のスポットがこちら。

地震で崩れた大聖堂が、そのままのカタチで残されています。

斜めから見ると、より被害の様子がわかります。

地震後に建てられたモニュメントや、

銅像前も、記念写真ポイントとなっています。

被害に遭った方々へのメッセージが積み上げられている場所も・・・

時間(とき)が経った現在でも、鮮明な記憶として残り続けています。

カセドラルスクエア(フードコート)

大聖堂の目の前は、フードコートになっています。

ここには、たくさんのワゴンのお店が出店しています。

中でも、一番人気のお店がこちら。

日本人のオーナーさんが出店している、その名も”Lucky Ninjya(ラッキー忍者)”

メニューは、日本のテリヤキをベースに味付けしたどんぶりやハンバーガーがメインで、からあげ(KFC)やポテト、タコヤキなどの軽食もあります。

5ドル以上買うと、お味噌汁が無料というサービスも♪

ここは、いつ見てもお客さんがいっぱいで、特にランチ時は並びます。

実際に食べたことがありますが、美味しくておなかいっぱいになりました(*^^*)

お値段も、4ドル〜12ドルとお手頃で、お店は基本的に毎日営業しているそうです。

観光中、小腹が空いたらぜひ寄ってみてください♪

フレンドリーなオーナーさん曰く、”ニュージーランド産の羊のお肉を使った、スパイシーラムバーガーがおすすめ”だそうです(*^^*)

カセドラルジャンクション(レストラン・カフェ・おみやげ)

ここは、ホテルと連なっているショッピング施設で、

アーケードの中にレストランやコンビニ、

カフェやスイーツなど、食べ物屋さん中心にお店が並び、常に賑わっているストリートです。

中でも、このオレンジ色のアイスクリーム屋さん、”ROLLiCKiN”

ニュージーランドで有名なアイスクリーム屋さんなので、見付けたら入ってみてください♪

お店の前にいるゴリラが、記念撮影のスポットになっています(*^^*)

トラム

ジャンクションの中に、トラムや観光ツアーを予約出来る場所があります。

クライストチャーチといえば、街にトラムが走っていることでも有名な街。

シティー1日観光ツアーもあるので、思い出のひとつとして利用してみるのも良いかもしれません♪

トラムは、好きなところで乗り降り出来るので、効率よくシティーを周りたい方におすすめです♪

ヘリテージホテル

カセドラルジャンクションの目の前には、クライストチャーチで最も大きなホテル、

Heritage Christchurch(ヘリテージ クライストチャーチ) があります。

地震にも耐えたこちらのホテルは、クライストチャーチのシンボル的存在になっています。

このホテルの1F部分がカフェ兼レストランとなっていて、いつもお客さんでいっぱいです。

宿泊していなくても、レストランのみの利用も可能なので、旅の思い出に入ってみるのもアリかもしれません♪

Heritage Christchurch(ヘリテージ クライストチャーチ)の空室と料金をチェックしてみる♪

ショッピングセンター(ブランド物あり)

シティセンターの中で、唯一ブティックと呼べるエリアが、こちら。

銀行もありますし(両替が出来ます)、

ブランド物が買えるビルもあります。

トラムも通りますので、十分注意しましょう。

また、H&Mでは、フリーwifiが使えます。

建物自体目立つので、待ち合わせ場所としても便利です♪

BNZセンター(フードコート、おみやげ)

ここは、ショッピングエリア兼フードコートエリアになっています。

ニュージーランドで有名なおみやげ屋さん、”SIMPLY NEW ZEALAND” も入っています。

アイスクリーム屋さんやカフェ、お寿司屋さんなどが店舗を構えるフードコートとなっているので、観光中疲れたら、ここでゆったり休憩するのも◎♪

コンテナモール(フードコート・おみやげ)*繁忙期のみ

ここは、夏と冬、繁忙期のクライストチャーチ限定の観光スポットです。

カセドラルスクエア同様、ワゴンのお店がたくさん出店し、フードの他にも洋服や小物などのおみやげを売っているお店もあります。

繁忙期にはお客さんで賑わっているので、のぞいてみると楽しいですよ♪

追憶の橋(BRIDGE OF REMEMBRANCE)

場所は、コンテナモールのすぐ隣。

第一世界大戦で亡くなった兵士を追悼して建てられたこの橋は、地震後、ずっと閉まっていました。

2016年4月に復旧・開通してからは、再度クライストチャーチの有名な観光スポットのひとつとして、多くの観光客や地元の人たちに利用されています。

川沿い

この橋が掛かっているエイヴォン川のほとりには、人々がリラックス出来る木陰やベンチがあり、地元の方々にとって憩いの場所となっています。

皆思い思いにランチを食べたり、話し込んだりして、静かにリラックスして過ごしています。

観光中疲れたら、ここでゆったりするのも良いかもしれませんね(*^^*)

ボータニックガーデン(無料・2018年現在)

ここは、クライストチャーチの街の中で、最もおすすめしたい観光スポットのひとつです。

広大な敷地内には、季節ごとのお花が植えられ、

歩いているだけで良い香りを楽しむことが出来ます。

敷地内には、カフェや水遊びが出来る場所があり、

週末はファミリーで賑わっています。

日当たり抜群で暑いですが、

木が良い木陰を作ってくれているので、

快適です♪

芝生に横たわり、ゆったり読書する人々、日光浴を楽しむ人々・・・

わたしも、よくここでゆったりするのですが、本当に最高の時間だな〜と感じます。

皆さんも、一度芝生に横になってみてください( ´ ▽ ` )

本当のリラックスを味わうことが出来ます♪

エイヴォン川

公園内を流れるエイヴォン川には、たくさんの野鳥がいます。

運がよければ、こんな愛らしい光景を見ることが出来てしまうかもしれません( *´ ▽ `* )

観光に疲れたら、ぜひここでゆったりしてみてください♪

*ここに住んでいる野鳥は、人に慣れています。

座っていると食べ物を求めて近寄ってきますが、特に悪さをするわけではありません。

こちらが何もしなければ、何もしてこないので、決していじめたりしないでください!!!

まだまだ見どころたくさん!クライストチャーチ

ここでご紹介したスポットは、クライストチャーチシティセンター内のスポットのみです。

シティセンター周辺の見どころも、次回ご紹介したいと思います♪

まだまだ見どころたくさんのクライストチャーチ。

これから発掘するのが楽しみです(*^^*)

スポンサーリンク
クライストチャーチ散策!おすすめ観光スポット(シティセンター内)
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったからシェア♪



トップへ戻る