クライストチャーチでお仕事探しをしてわかったことーニュージーランドワーホリ

こんにちは!

ニュージーランドワーホリ中のじゃすみんです(*^^*)

わたしは現在、南島で一番大きな街、クライストチャーチにステイしています。

わたしがステイ先として選んだクライストチャーチ、理由は?ーニュージーワーホリ
ワーホリ先として人気の高い国、ニュージーランド。 もっとも渡航先として人気なのは、北島にあるオークランドではないでしょうか? わたし...

今回は、わたしが実際にクライストチャーチでお仕事探しをしてみてわかったことについて書きます。

参考にしてみてください♪



クライストチャーチでお仕事探しをしてわかったこと

ワーホリの中の定番!よく使われる求人サイトはこれ

ニュージーランドでお仕事を探す際、まず最初に目を通すのがこちらのサイト。

ニュージーランドで仕事を探すならニュージーランド最大級の「求人・求職」の日本人向けクラシファイド掲示板ならNZdaisuki.com!ニュージーランド在住の日本人から毎日多くの求人、求職、採用情報などのクラシファイド投稿があります。

これは、日本語の情報サイトで、お仕事の他にシェアハウス情報なども載っているため、来たばかりのワーホリにとっては重宝します。

わたしも、最初このサイトを使ってシェアハウスを見付けました。

クライストチャーチでお部屋探しをしてわかったことーニュージーランドワーホリ
こんにちは!! 現在ニュージーランドワーホリ2ケ月目のじゃすみんです(*^^*) わたしはいま、南島で一番大きな街、クライストチャー...

こちらに載っている求人情報は、ほとんどが日系企業のオーナーさんが載せているものなので、日本語環境は否めません。

が、日本食レストランはじめオフィスワークやツアーガイドなど、多業種にわたり記載があるので、やりたいお仕事が見付かればチャレンジしてみることをおすすめします。

求人が少ないクライストチャーチ

今回、ニュージーランドに来るにあたって、わたしはやりたいお仕事が決まっていました。

が、実際にアプライしたところ、定員いっぱいで現在募集はしていないとのこと・・・

仕方なく、他のお仕事をしながらチャンスが来るのを待とうと決め、こちらのサイトに目を通しました。

そこで知った事実・・・

クライストチャーチに関する求人情報が、圧倒的に少ない!!!

ということでした。

「あ、いいな」と思っても、ほとんどがオークランドだったり、クイーンズタウンだったり・・・

クライストチャーチに的を絞って検索すると、少ない求人情報しかヒットせず・・・

これは、少し移動を考えました。

クライストチャーチに求人が少ない理由

地震が起きたあと、ローカルの企業はじめ多くの日系企業がクライストチャーチから撤退しました。

地震後のクライストチャーチ、もう復興してるの?7年経った現状をレポートします
ニュージーランドの南島で、最も大きな街、クライストチャーチ。 2011年にマグニチュード6弱の地震が発生し、街全体に多くの被害が出...

住人も一気に減ったため、クライストチャーチに残っている人だけで仕事をまわせてしまうという理由から、求人する必要がなくなってしまったようです。

日本食レストランならすぐに雇ってもらえる?

クライストチャーチには、たくさんのアジアンが住んでいて、日本人も多く住んでいます。

至るところに日本食レストランがあり、現地に住んでいる日本人のほとんどがどこかしらの日本食レストランで働いている印象を受けました。

そのため、現地に住んでいる日本人の方と知り合いになると、その方の紹介でどこかしらで働けるチャンスもあるのでは?と感じます。

(現に、そうやってお仕事をGETしている人もいます)

絶対にそう!とは限りませんし、もちろん本人の努力が一番大切です!!!

が、そういう可能性も大いにあるという点で、クライストチャーチでは日本食レストランが最もお仕事を得やすい場所なのでは?と感じます。

これは、ワーホリどこの国に行っても感じることですけどね(^^;

最低賃金は保証してもらえるので安心

わたしがオーストラリアでワーホリしていた頃、よく耳にしていたのが、”オーストラリアにある日系のレストランで働くと、最低賃金が保証されない”という話。

当時、わたしはローカルのお仕事にしか興味がありませんでしたので、オーストラリアにある日系レストランで働いたことは一度もありません。

なので、本当のところはどうなのかわかりませんが、ワーホリの中では超有名な話でした。

ニュージーランドではどうなのか?と思い、リサーチしてみた(実際にクライストチャーチを歩いて、いろいろなところに時給を聞いてまわってみた)ところ、クライストチャーチの日系レストランでそういうことをしているところはありませんでした。

どこも、「最低時給は保証します」と言っていました。

2018年1月現在、ニュージーランドの最低賃金は15.75ドル(Tax引かれる前)、4月には16ドルに上がると言われています。

ただし、オークランドにステイしていた友人から、”オークランドの日系レストランでは最低時給が保証されないところがあった”という話を聞きました。

お店のオーナーさんによりますが、最低時給が保証されないのは違法です。

そういったところで働かなくてすむように、お給料に関しては働く前にきちんと確認するようにしましょう。

自分の身は自分で守る

これが、海外では特に大切なことです。

そういうことも含めて考えると、クライストチャーチはきちんとしている、日系レストランでも、きちんとしたオーナーさんが多くて安心して働けるな〜と感じます。

ローカルで働くには?

ニュージーランドでお仕事を探す際、もう一つ有名なサイトがこちら。

Trade Me is New Zealand's leading shopping website, with thousands of online auctions and classifieds. Buy and sell online at TradeMe.co.nz!

ローカル(キウイ)の企業やカフェ、レストランなど、あらゆる求人情報が記載されているサイトで、シェアハウス情報も載っています。

こちらからお仕事を探し、応募すると、英語環境(ローカル環境)で働ける可能性が高くなります。

どうしてもローカルジョブにトライしたい場合は、こちらから応募することをおすすめします。

それでも見付からなかったら?最も効果的な方法はこれ!!!

ネットで探して見付からなかった場合、残された方法はただひとつ!!!

歩いて探すです。

これは、おうちでもなんでも、なかなか見付からないときにわたしが行なっている最も効果的な方法です(^^)v

自分のレジュメ(CV)を作成、プリントアウトし、至るところに配りまくります。

「ここだ!!!」と思ったところ、そうじゃないところも含め、とりあえず配りましょう。

その際、”いま募集していない”と言われても、CVを受け取ってもらえたら上出来です。

本命のところには何度も通い、本気度をアピールしましょう。

運が良ければ、本命のお仕事をGET出来る可能性があります。

また、場所によっては「ウチではCVは受け取らないから、ここからアプライしてみて」と、採用情報をくれるところもありますし、「ウチでは募集していないけど、あそこが募集していたよ!!」とお仕事情報をくれる優しい人もいます。

ネットだけじゃ得られない情報を、歩いて行動することによって得られたりします。

わたしは、歩いてシェアハウス情報を聞いてまわっているときに、たまたま話し掛けた方がお店を経営している方で、そこで働かせていただいています。

このように、CVをまく=新しい情報を仕入れることに繋がりますので、この方法はぜひ試してみてください(*^^*)v

お仕事探しの極意:当たって砕けろ!!!

ワーホリ中、お仕事が見付からないと不安ですし、焦りますし、楽しめませんよね(*_*)

でも、落ち込んでいても何も始まりません!!!

まずは、出来ることから始めてみましょう。

これは、わたしがワーホリ中お仕事を探すうえでいつも念頭に置いていることなのですが、とりあえず

当たって砕ける

これが、本当に大切なことだと感じています。

もともと、可能性なんてゼロに等しいのです。

やりたいと願っているお仕事なら、尚更・・・

だったら、はじめから当たって砕ける覚悟で、突き進んでいけば良いのです(*^^*)

やらないよりは、やった方が何倍もマシです。

その分、可能性は増えます!!!

ダメでもともとです。

諦めず、突き進んでいきましょう♪

ワーホリ中、最も大きな試練、お仕事探し。

頑張ったあとには、得られるものが大きく、達成感が得られます!!

諦めず、頑張りましょう(*^^*)

スポンサーリンク
クライストチャーチでお仕事探しをしてわかったことーニュージーランドワーホリ
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったからシェア♪



トップへ戻る