グレイハウンドのバスターミナルへの行き方・乗車の流れ・バスの中の設備をご説明

s_P3160256

Greyhoundでバスのチケットを予約したら、まずはバスターミナルまで自力で行く必要があります。

ターミナルは市によって異なるので、事前に場所と行き方について確認しておきましょう。



バスターミナルの住所確認方法

まずはこちらを開きます。

出発地の州と市の名前を入力・選択します。

スクリーンショット 2017-03-19 1.05.54

「SEARCH」をクリックすると、ターミナルについての情報が出てきます。

スクリーンショット 2017-03-19 1.23.55

赤枠部分が住所となるので、最寄りの駅を調べましょう。

バンクーバーのバスターミナルについて

わたしは今回、バンクーバーから出発だったので、バンクーバーにあるGreyhoundのバスターミナルまで行きました。

最寄駅は?

バンクーバーのバスターミナルの最寄駅はこちらです。

Main Street-Science World Station

s_P3160225

ダウンタウンから駅までの行き方

Waterfront駅から、1Zone分の切符を購入します。

どの電車に乗れば良いか迷ったら、近くにいる人に質問してみましょう。

最寄駅の名前を言って、グレイハウンドのバスターミナルへ行きたいというと、ほとんどの方が「あ〜あそこね!」と言って教えてくれます。

わたしは、最初最寄駅さえわからず、電車のチケットを買うときに近くにいた方に聞いて教えてもらいました。

Waterfront駅から最寄りの駅までは、大体15〜20分で行けました。

が、何が起こるかわからないので、時間には余裕を持って向かいましょう。

駅からターミナルまで

最寄り駅に着いて改札を出たら、バスターミナルが見えます。

s_P3160224

ここまで歩いて2分です。

ターミナルに着いたら

ターミナルに入ると、こんな感じになっています。

s_P3160229

まっすぐ進むと電車乗り場となります。

s_P3160231

が、電車には乗らないので、右へ。

バスのチケットカウンターがあります。s_P3160234

ここで受付をします。

s_P3160235

プリントアウトしたチケットを提示。

(最終チェックで再度提示するため、チケットは一旦返してもらえます)

荷物の重さを計られ、問題がなければタグをもらえます。

預ける荷物へ付けておきましょう。

*タグの左側は荷物の引換券となっています。

切り取って、失くさないように保管しておきましょう。

スクリーンショット 2017-03-19 2.00.00

受付が終わったら、時間まで待ちましょう。

s_P3160233

待っている間にしておいたほうが良いこと

トイレに行く!!!

バスの中にもトイレはありますが、念のため行っておくことをおすすめします。

2017年3月16日の時点で、トイレは修理中でした。

が、外に予備のトイレがありました(汚いかと思いきや、綺麗でした)。

s_P3160230

飲み物を用意しておく

Greyhoundのバスにはトイレがついています。

そのため、ガソリンを入れるときくらいしか長く停車しません。

そこで飲み物を買えるチャンスがあったとしても、早朝や夜中の便で出発した場合など、お店が閉まっていて買えない可能性もあります。

そのため、絶対に飲み物は用意してから乗車することをおすすめします。

駅周辺にマクドナルドがあり、そこでお水が買えます。

時間に余裕がないときは、バス乗車直前にある自動販売機でも買えるので、大丈夫です。

(わたしはそうしました)

充電器を用意しておく

バスの中にはWifiが飛んでいて、コンセントもあるので充電が出来ます。

もし預け荷物の中に充電器を入れてしまっていたら、待っている間に取り出しておきましょう。

出発の30分前には乗車準備

バス乗り場の直前で、最終チェックが行われます。

ここで再度、プリントしたバスチケットと、顔写真付きの身分証明証の提示を求められます。

s_P3160240

バスが来るまで並んで待ちます。

待ち時間が寒かったです!!!

この待ち時間が寒かったです!!!

バスが来ました。

s_P3160251

並んでいる順に、荷物を預けて乗車していきます。

このときも、チケットを見せます。

スクリーンショット 2017-03-19 2.31.56

この並んでいる間に、飲み物が必要な場合は、すぐ近くにある自動販売機で買いましょう。

s_P3160253

バスの座席・設備

座席指定は特にありませんので、どこに座ってもOKです。

早い者勝ちで、好きな席に座れます♪

s_P3170268

コンセントが付いているのは、本当に助かります♪

酔ったときの為か、袋がコンセント下に備え付けてありました。w

バスは、かなりのハイスピードで走るので、あまりスマホを見過ぎていると酔います。

気を付けましょう!!

s_P3170263

頭上に電気のボタンがついています。

夜暗いときなどに便利です。

s_P3170267

ドリンクホルダーもついています。

s_P3170265

一番後ろの座席の隣に、トイレがあります。

わたしは一度も使用しなかったので、綺麗かどうかはわかりませんが、恐らくそこまで汚くはないと思います。

s_P3160257

乗り換えがある場合は注意!!!

行き先によっては、途中乗り換えが必要な場合もあります。

もし何かしら不安なことがあったら、すぐに運転手さんか、近くの人へ聞きましょう。

皆さん、本当に優しく丁寧に教えてくれます。

(わたしも、不安になったときは聞いていました)

一度聞くと、その方が気に掛けてくれて、バスに乗るときなど教えてくれたりします。

もし万が一座席にいなかったりしたら、きっと運転手さんに伝えてくれると思います。

(運転手さんは一応人数を数えますが、絶対安心ではありません)

聞くことは、恥ずかしいことでもなんでもありません。

わからないまま違うバスに乗ってしまったら、それこそ大変です。

わからないことはわかる人に聞く!!

これが、安心して旅をするコツです。

実際に乗ってみた感想

Greyhoundのバスは、オーストラリアにもありましたが、一度も利用したことはありませんでした。

今回初めて利用してみましたが、19時間半という長時間の乗車でもそこまで疲れなかったので良かったです。

Wifiが使えて有意義に過ごせたことと、座席の足元に余裕があってラクだったことが大きな理由だと思います。

充電が出来たことで安心してスマホが使えましたし、退屈もしませんでした。

マイナス面を挙げると、車内が少し寒かったことです。

3月の中旬で、夜中に雪山を抜けるので、寒いのは当然かもしれませんが、もう少し暖房が効いていれば良かったかな〜と思いました。

(わたしの席は後ろから二番目で、夜でバスの中が暗かったのとすごーく静かだったので、運転席まで行って温度を上げてもらうことはしませんでした。w)

次乗るときは、もっと防寒グッズを準備して乗ろうと思います(毛布を持ってきている人もいました)。

それ以外の点では、特に「ん〜」と感じることはありませんでしたので、またどこかに移動する際は、利用しようと思います。

皆さんも、利用してみては?(*^^*)

チケットも簡単に取れますよ♪

グレイハウンドのバスの予約方法と乗車時の注意ーバンクーバーからカルガリーへ!
カナダへ来て2日目の夜、日本にいたときから気になっていた都市、カルガリーへ移動しました。 移動はグレイハウンドのバスで!!! 飛...
スポンサーリンク
グレイハウンドのバスターミナルへの行き方・乗車の流れ・バスの中の設備をご説明
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったからシェア♪



トップへ戻る