夢を追い掛けるのはラクじゃない、だからこそ楽しい!楽しいから、追い掛けちゃうんですよね

s_IMG_5176

誰だって、居心地の良い場所から動き出すのってコワイですよね。

良いお家に住んでいて、快適なお部屋があって。

家族や恋人・友人など、大切な人がいて。

待遇の良い会社で働いていて、お給料も毎月きちんと入ってくる安定した生活。

何不自由なく、すべてがうまくいっている生活。

そこから抜け出すのって、環境を変えるのって勇気が要りますよね。

それをすべて捨ててでも、叶えたい夢ってありますか?

スポンサーリンク

s_IMG_0084

「夢」を持つこと、これってすごく素敵なことだと思います。

自分がやりたいこと、なりたい自分があって、それに向かって努力することは大切なことです。

目指してるものがあるからこそ、毎日がただ過ぎ去ってゆくわけではなく、濃く、楽しく、充実した日々を送ることが出来ます。

つらいことも乗り越えられるし、いろいろな意味で頑張れます。

ただ、大事なのはその「夢」を追い掛け続けることが出来るかどうか、その覚悟だと思います。

夢を追い掛けること

590891371037984

「夢」を追い掛け続けることが出来る人は、目先の結果だけに捉われず、長い目で見た成功を信じることが出来る人だと思います。

「夢」は目に見えません。

雲のような、空気のような、透明なマントのような・・・

なかなか掴むことが出来ません。

それを「掴んだ!!!」と思えるまで、一体どのくらいの日数が必要なのでしょう。

内容や人にもよるとは思いますが、相当な時間が必要でしょう。

そう考えると、目に見えないモノを追い掛け続けることが出来る人、いつか絶対に掴んでやるんだ!!と信じ続けて努力出来る人って、やっぱりすごいと思います。

夢追うこと=戦い

s_IMG_7302

夢を追うのはラクではありません。

それなりの覚悟、苦労、挫折を経験し、それでも尚立ち上がって挑んでいかなければなりません。

そこで止まってしまったら、もう動き出せない可能性だってあります。

一度味わった失敗や挫折のつらさを思い出して、進むのがこわくなってしまうからです。

例えばその「夢」が、周りの人とは違うモノだったら、尚更です。

人間という生き物は、弱く、心のどこかで人と同じが良い、同じでいたい、と望んでいるものです。(全員ではありませんが)

そのため、自分と同じ方向に進んでいる人が周りにいないと、つい周りに流されて、皆と同じ方向に進んでしまいそうになります。

「自分の夢=自分」を信じられなくなり、進むべき方向性を見失う可能性だってあります。

「方向性」を変えることは悪いことではありませんが、見失って投げやりになってしまって、悪い方向へいってしまうのは良くありません。

失敗や挫折を味わったとしても、そこを何とか踏ん張って、新たな「自分の道」「方向性」を見付けて、それに向かって進むこと、周りに流されないこと、ラクな道へ逸れないこと、それが本当に大変で、正に「自分」との戦い、「孤独」との戦いなんですよね。

叶えるまでの過程で

s_IMG_6427

時間は、生きているもの全てに平等に分け与えられています。

止まっているだけでも過ぎていくし、動いていても過ぎていきます。

もし、夢を追っている最中で止まってしまったら。

止めてしまった自分を、責めないでください。

止めてしまったことを、周りのせいにしないでください。

止めてしまったのは、紛れもなく自分です。

誰のせいでもないのです。

でも、止めたことに後悔して、「もったいなかった」「時間を無駄にしてしまった」と思うのはやめてください。

だって、その止めた時間は決して無駄ではないのだから。

止めたからこそ出会えた人、話せたこと、わかったこと、知ったこと、見えたこと、始められたことがあるハズです。

その時間は、止まるべくして止まった時間なのです。

知るべきときに知るべきことを知り、出会うべきときに出会うべく人と出会った大切な時間なのです。

その全てが、今後の夢を追う過程で生かされるハズです。

だから、時間を止めたこと、現在(いま)止めていたとしても、その時間は空白ではありませんし、決して無駄でもありません。

「夢」を追うために、掴むために大切な時間なのです。

出会えたことに感謝

s_IMG_7395

世の中、一体何人の人が暮らしているのでしょう。

その中で、その「夢」に出会えたのは自分だけです。

もちろん、同じような「夢」を持っている人は多いかもしれません。

でも、全く同じというのはありえません。

少なからず、少しずつ違っているハズです。

そう考えると、自分だけの「夢」に出会えたことってキセキですよね。

それを叶えるか、放置して消し去るかはその人次第。

でもせっかくなら、出会えた「夢」に感謝して、一緒に歩みたいものです。

叶えた瞬間は、どんな気持ちなのでしょう。

もうこのまま死んじゃっても後悔しない!!!

それくらい満たされるだろうし、果てしない自信へと繋がるんでしょうね。

それが想像出来るから、夢を追うのはやめられないのかもしれません。

頭で想像出来ることは、実現出来るって言いますしね。

Pick up

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。

高橋 歩さんの「FREEDOM」という本の中にある言葉です。

他にも、心打つ言葉がたくさん詰まっています。

夢を持つ人におすすめの一冊です。(税抜き1,400円)

夢を追い掛けるのはラクじゃない、だからこそ楽しい!楽しいから、追い掛けちゃうんですよね
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る