叶えたい夢があって、その為に愛する人と離れなきゃいけなかったら、あなたはどうしますか?

couple-260899_960_720

あなたには、やりたいことがありますか?

叶えたい「夢」はありますか?

好きな人はいますか?

愛する人はいますか?

そのどちらも大切だった場合、あなたはどちらを選びますか?

「夢」と「愛」は、全く異なるものです。

なかなか選ぶことって難しいですよね。

わたしの友人で、まさにその問題にぶつかったカップルがいるので、ご紹介します。

スポンサーリンク

あるカップルの話

sunset-538286_960_720

わたしは、今年で30歳になりました。

未婚で、子供はいません。

友人のほとんどは結婚していて、お子さんもいます。

新築を建てたりして、一見順調に人生を歩んでいるように見えます。

わたしは・・・というと、結婚願望がないわけではありません。

子供だって、いつかは欲しいと思っています。

でも、今は自分のやりたいこと、「夢」に力を注いでいます。

わたしには彼がいます。

出会ったのは、6年前。

友人だった彼と正式に恋人同士となり、現在では同棲し、お互いに結婚を意識しています。

お喋りなわたしとは正反対で、あまり多くを語らない彼。

ただ、いつもわたしのそばにいて、優しく話を聞いてくれます。

わたしのやりたいことに対して、一番近くで応援してくれています。

そんな彼の存在が、わたしにはとても大きく、大切です。

わたしの夢と彼との現実

わたしは、幼い頃に家族旅行で行ったハワイがきっかけで、海外が好きになりました。

将来海外に住むことが、わたしの「夢」です。

彼は、そんなわたしの気持ちを知っています。

けれど、彼は日本に住むことを望んでいます。

そんな彼の気持ちも、わたしは知っています。

わたしたちはお互いに、「お互いの描く理想」が違っていることを知っているのです。

動けない

わたしは、海外で仕事をして、あっちに住みたいと思っています。

(彼と同棲する前は、海外で働いていました)

帰国後、彼と同棲を始め、お互いに結婚を強く意識するようになりました。

そうすると、わたしはまた海外へ行っても良いのか?という不安に駆られて、動けなくなりました。

もしまた海外へ行ってしまったら、もう日本へは帰ってこないかもしれない、という気持ちが頭をよぎってしまうのです。

そうなると、ずっと日本で生活したいと望む彼とは、別れることになってしまいます。

それがこわくて、彼と離れたくなくて、

「彼と離れるくらいなら、このまま海外に住む夢を諦めて、日本にいるべきなのでは?」

「彼のためなら夢を諦められるのではないか」

と、いろいろ考えますが、やはり自分の夢を諦めることは出来ず・・・

「夢」か「彼」か、絶対に天秤にかけてはいけないこのふたつの言葉をつい並べてしまう自分がいます。

「夢」も「彼」も・・・

両方手に入れることは出来ないものなのか、と。

彼も彼で、そんなわたしを見ているのがつらそうです。

「自分が夢を邪魔してる」

きっとそう思わせているのだと思います。

彼のことば

ある日、わたしは意を決して彼と話し合いました。

わたしの夢、求める理想、彼に対しての愛。

どうしても海外に住みたい強い気持ち。

彼はわかってくれていましたが、改めて伝えました。

そして、もしかしたら帰ってこない可能性があるから海外へ行けないこと、別れてから行くべきなのかと考えていること・・・

すべて正直に話しました。

彼は、何も言わずに聞いてくれていました。

いつものように、優しく。

そして最後に一言、

「合わないね」

と言いました。

わたしは一瞬、それが

「別れよう」

に聞こえました。

そのくらいの重たいことばだったからです。

覚悟を決めたそのとき、彼が言ったことば。

いまはどうなの?いまの気持ち的には。

わたし
え?

100%帰ってこないつもりなの?それとも、少しでも俺のところへ帰って来たい気持ちはあるの?
わたし
それは・・・

わたしは、その質問に戸惑いました。

今の段階ではまだ、自分の気持ちがどうなるかなんてわからなかったからです。

なので、正直に答えました。

わたし
いまはわからない・・・好きだから、帰って来たい気持ちはもちろんあるよ・・・? 

彼は、笑って言いました。

ならいいんじゃないかな?別にいま話し合わなくたって
実際にどうなるかなんて、行ってみなきゃわからないんだし!!実際にそうなってから話し合えば良いんじゃない?

それを聞いたわたしは、思わず彼に尋ねました。

わたし
え!!!だってそれじゃ、帰ってこないかもしれないわたしのこと待つことになるんだよ?!それでもいいの?!

すると、彼はあっさり言いました。

何が問題なの?

わたしはびっくりして聞きました。

わたし
だって、わたしのこと待ってて、結局わたしが帰らないってなったら、その待ってた時間無駄になっちゃうじゃん!!
わたし
その間に他のひとに出会える可能性だってあるわけだし、それなのにいいの?わたしのこと、恨まないの?

彼は、

ん〜少しは恨むと思うよ?やっぱショックじゃん、捨てられたみたいでさ。
でも、待ってた時間は無駄にはならないよ。だって、俺は好きで待ってるんだし、その間仕事だって頑張るし。
お互い離れてたって好きな気持ちはあるわけだし、それは大切な時間じゃん。それに・・・

彼はまっすぐ、わたしの目を見て言いました。

俺のせいでやりたいこと我慢されるのって、やっぱ嫌だし。

彼は、わたしが彼のことを心から愛していて、大切に思っているからこそ動けずにいることに気付いていました。

そして、こんな言葉をくれたのです。

俺のこと、大切に思ってくれてることは伝わってるし、嬉しいよ。
でも、俺のことを考えてくれるなら、逆に俺のこと考えないで決めて欲しいかな、先のこと。

それを聞いて、わたしは一気に心が軽く、ラクになりました。

そして彼は、こう付け加えました。

だってそうしないと、ふたりの関係だって先に進まないでしょ♪

(わたし)がやりたいことをやること、行きたい場所へ行くこと、結局はそれが、ふたりのため、俺のためにもなるんだよ。

そんな風に笑った彼は、いつもより何倍も男らしく見えました。

この人にはきっと、一生かなわないだろうなぁ・・・

心からそう思いました。

打ち明ける勇気

やりたいことがあるとき、「夢」を叶えたいとき、やはり彼女のように愛する人・大切な人との関係を天秤に掛けてしまうこともきっとあると思います。

それは、どちらも同じだけ大切なことだから、だと思います。

でも、ひとりで苦しんで答えを出す必要はありません。

大切な人に打ち明けてみましょう。

きっとあなたの話をきちんと聞いてくれるはずです。

もしかしたら、そこで関係が終わってしまうことだってあるかもしれません。

でも、大切な人だからこそ、打ち明けてみる勇気が必要なのです。

受け止める優しさ

「俺のことを考えてくれるなら、逆に俺のこと考えないで決めて欲しい」

そう言葉を掛けた彼を、わたしは本当にすごいと思います。

だってきっと、不安で不安で仕方なかったはずですから。

彼女は、彼のことばに背中を押された、と言っていました。

「愛しているからこそ、動く」

「大切だからこそ、進む」

そう思えるからラクだと言っていました。

愛する彼女をラクにするために、自分の気持ちを押し殺して背中を押した彼。

なかなか出来ることではありませんよね。

本当にその彼女を大切に思っているのだと感じました。

「夢」と「愛」

gf01a201502031000

なんでもそうですが、焦って答えを出してしまうと良い方向には進みません。

自分のやりたいことや叶えたいことをしっかり見つめて、いま自分が共に生きている愛する人との現実とうまく調和出来るかを考え、どうしても難しかったら思い切って相談してみましょう。

相手の言葉、態度で、その人がどれだけあなたを大切に思っているか、あなたがどれだけその人を大切に思っているのか、気付くことが出来ます。

それが、これからどうするべきか、の答えになるかもしれません。

「夢」と「愛」のバランスをとることってすごく難しいですが、どちらも大切に思うなら、こわがらずに向き合うことが大切なのです。

叶えたい夢があって、その為に愛する人と離れなきゃいけなかったら、あなたはどうしますか?
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る