わたしがステイ先として選んだクライストチャーチ、理由は?ーニュージーワーホリ

ワーホリ先として人気の高い国、ニュージーランド。

もっとも渡航先として人気なのは、北島にあるオークランドではないでしょうか?

わたしは敢えて、南島にあるクライストチャーチを選びました。

地震後、あまり好まれず、一気に人口が減ったこの街。

選んだ理由は、以下です(*^^*)



本当に街?!静か過ぎるクライストチャーチ

わたしは、個人的に賑やかなところよりも静かなところを好みます。

日本でいうと、東京や大阪のような賑やかな場所より、奈良や神奈川のような、ちょっと行けば賑やかだけど、そこまでガヤガヤしていない落ち着きのある場所が好きですし、もっといえば、田舎が好きです。

だからわたしは、ニュージーランドにステイする際、オークランドは頭にありませんでした。

一度車でニュージーランドを旅した際、オークランドの建物や人の多さをみて、日本とあまり変わらない感じがしました(もちろん、日本の方がもっとガヤガヤしていますが)し、せっかくニュージーランドに住むなら、ニュージーランドらしいところに住みたい!と思い、最初のステイ先はクライストチャーチと決めていました。

実際にステイしてみて

街なのに、こんなに静かで落ち着いている場所は他にないのでは?!と思うほど、人も少なく、のんびりしています。

もちろん、スーパーやレストラン、カフェなども多いですし、ショッピングセンターがたくさんあり、アジアンスーパーなど安いお店もあります。

生活はしやすく、静かでのんびりしているクライストチャーチ。

わたしは、とても住みやすいと感じています。

人のあたたかさ

初めてクライストチャーチに滞在したとき、”人があたたかい”という印象を持ちました。

オークランドに滞在したときは、大きな街、且つ都会なので、人も冷たく(フレンドリーではなく)、あまり親切なイメージはありませんでした。

クライストチャーチは、困っている人がいたら助けようとしてくれるあたたかさを感じたので、最初のステイ先はクライストチャーチと決めていました。

実際にステイしてみて

クライストチャーチ空港に到着したときに感じた、あたたかな印象。

知らない人同士でも目が合えばにっこり笑いかけ、そこからお話が弾みずっと話している人々・・・

なんだか、本当にゆったりのんびり時間が流れている場所だからか、人がフレンドリーで、あたたかいです。

地震が起き、一気に人が減ったことで、残った人同士で助け合おうとしている感じも伝わってきますし、観光客にもとても親切な印象を受けています。

つたない英語でも耳を傾けてくれたり、きちんと理解出来るまで説明してくれようとする人がほとんどという印象を受けています。

英語に自信がない人でも、クライストチャーチで生活することで自信が得られる可能性もあるのでは?と感じます。

街の中・周りに自然がたくさんある

これは、実際にステイしてから知ったのですが、クライストチャーチの街には、大きな公園がたくさんあります。

中でも、シティ中心にあるHagley Park(ハグレーパーク)は、植物園と隣接しているため花も多く、通るたびに花の香り、鳥のさえずりに癒される場所です。

公園の真ん中を通っているエイヴォン川には鴨の親子がいて、見ているだけでリラックス出来ます。

また、シティから少し(20分ほど)車を走らせたところに海がありますし、1時間ほどで有名な観光スポット・アカロアや、3時間ほどで星空で有名なテカポという湖に行くことが出来ます。

街の中にもリラックス出来る自然があり、少し行けばニュージーランドを代表する観光地へ行くことが出来る場所、クライストチャーチ。

住むのには、とても良い場所だと感じています。

ニュージーランドを感じたいならクライストチャーチへ

ニュージーランドに来る目的は、人それぞれです。

私の場合は、ニュージーランドでゆったりのんびり暮らしたかったので、敢えてクライストチャーチを選びました。

逆に、静かなところよりも賑やかな場所、自然や田舎よりも都会が好きな人には、クライストチャーチはつまらないと感じると思います。

ワーホリ最初の街選び、そういったことを考慮して選んでみても良いかもしれませんね♪

スポンサーリンク
わたしがステイ先として選んだクライストチャーチ、理由は?ーニュージーワーホリ
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったからシェア♪



トップへ戻る