カナダのワーホリビザ申請に必要な無犯罪証明は取得に時間がかかるので早めに申し込みましょう

national-park-856316_960_720

今年の1月にカナダワーホリの抽選に応募し、4カ月経った現在(6月)もまだ招待状は届かず・・・

すでに届いている人が多いようで、段々と不安になってきました。

なぜなら、今年で30歳を迎えたわたし!!!

そう、これがワーホリビザを申請出来る「ラストチャンス」なのです!!!

まさにギリホリってやつですねッ♪はい( ´▽`)

スポンサーリンク

ギリホリのわたし・・・焦る!!!

31歳のバースデーが来るその前に!!!

申請出来ればセーフ。

入国自体は31歳になってからでも大丈夫なので、ビザさえ取れてしまえば安心なのですが・・・

今年から、申請する前に招待状が来るしくみとなったカナダのワーホリ。

それが来ないと申請さえ出来ないので、ただひたすら待つのみ!!

なんとも「運次第」なシステムになってしまったんです(;´Д`A

しかも、待っていても確実に「来る」とは限りません。

「まぁいいや、また来年〜♪」と出来る人なら良いですが、わたしの場合ラストチャンスなので、その「来年」がないのです( T_T)

あ〜こんなことなら去年のうちに申請してしまえば良かった・・・

と考えてしまいますが、後悔しても仕方ないので、しません!!!笑

バースデーまでまだ時間があるので、とりあえず気長に待つことにしていまーす。

それまで、どうやって過ごそうか考え中でして。

最後に残しておきたかったニュージーランドのワーホリを先にしてしまって、働きながらカナダビザを待っているか・・・(本当は最後まで取っておきたいのですが)

それとも、日本で働いて待ってるか。

はたまた、ビザなしで働けるどこかあったかい国で仕事しながら待ってるか。

とりあえず、考え中でーす。

出来ることはやっておく!これ大事

でも、まぁ待っている間に出来ることはしてしまった方が良いので、招待状が来たときに備えて、申請書類を準備しておくことにしました。

今年から、残高証明も出さなくて良くなったし、提出書類は減ってラクになったみたいですね。(抽選はイヤですが・・・)

証明写真やパスポート写真、家族構成の書類、英文のレジュメは自分次第で用意出来ますが、自分次第で用意出来ない書類があります。

それが、「無犯罪証明書」!!!

これは、過去5年以内にカナダの定めた国以外の国に1年以上滞在した場合、提出を求められる可能性が高い書類。

わたしは、オーストラリアに2年間滞在していたため、確実に必要となります。

これが間に合わなくて申請出来なかった人も周りに多いので、この書類だけは早めに準備しておきましょう。

わたしは今回、この書類をオンラインで申し込んだのですが、途中フリーズし、先へ進めなくなってしまいました。

何度やってもその状況が変わらないので、直接オーストラリアの警察にメールしてどう対処すれば良いか確認中です。

とりあえず、お返事待ちです。

先へ進めないと気持ちだけが焦ってしまいますが、ここは気長に待つしかないのです。

とりあえず、待っている間に次のことを考えることとします。

カナダのワーホリビザ申請に必要な無犯罪証明は取得に時間がかかるので早めに申し込みましょう
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る