カナダワーホリビザ申請後、3週間+4日で無事に「承認」の連絡が来ました!!!

approved-1726357_960_720カナダワーホリビザを申請してから3週目(2017年1月10日)、カナダ移民局から追加書類要請のレターが来て、翌日の2017年1月11日に提出。

2017年カナダワーホリビザ追加書類【IMM5257B_1セクション8】作成・提出の手順
2017年1月8日に31歳のバースデーを迎え、ついにワーホリ申請が出来ない年齢となりました。(オーストラリアへのワーホリは35歳まで申請...

それから1週間後の今日(2017年1月17日)、カナダ移民局から新たなメッセージが届きました。

スポンサーリンク

「承認」のメッセージ

アカウントにログインし、確認すると、「Updated」「New」と表示されています。

「Check status and messages」をクリック。

スクリーンショット 2017-01-17 1.32.15

開いてみると、このようになっていました。
スクリーンショット 2017-01-17 1.36.16

  • Application/profile status → Closed
  • Review of eligibility → Passed
  • Review of submitted documents → Provided
  • Final decision → This application has been approved

注目すべきは、黄色くなっている箇所。

「Review of eligibility」は日本語訳で「資格審査」。

 Passedということは、無事に合格したということ!!!

「Final decision」は日本語訳で「最終結果」。

 This application has been approvedは、無事に承認されたということ!!!

ということで、この時点でカナダワーホリへの第一歩が踏み出せたことになります。

やったぁぁぁ(*≧∀≦*)

レターで確認

「Correspondence Letter」の「New Message」をクリック。

スクリーンショット 2017-01-17 1.42.02

「View this message」と表示されるので、クリック。

スクリーンショット 2017-01-17 1.43.48

レターがダウンロードされるので、確認しましょう。

赤枠のところが、承認されたことが書いてある文面になります。

レターにこの文面があるか確認しましょう。

スクリーンショット 2017-01-17 1.50.11

渡航時には、このレターをプリントアウトし、パスポートと一緒にすぐ出せるよう、手荷物に入れて持っていく必要があります。

カナダ入国後、本物のビザがもらえる

カナダワーホリの場合、現時点ではあくまでもワーホリをすることが認されただけなので、ビザの発給はされていません。

最終的なビザは、カナダ入国後に発給されます。

そのため、入国前に何か問題を起こしたら、その時点で却下になる可能性がありますので、くれぐれも注意が必要です。

せっかくGETしたチャンスを無駄にしないよう、渡航まで気を抜かずに過ごしましょう!!!

カナダワーホリビザ申請後、3週間+4日で無事に「承認」の連絡が来ました!!!
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る