カナダワーホリビザ申請において追加書類が変わった?無犯罪証明書ではなく渡航歴

files-1614223_960_720オーストラリアワーホリ後、カナダのワーホリビザを申請しようと考えている人は多いのではないでしょうか?

その際にネックとなるのが、オーストラリアの無犯罪証明書の提出を求められたらどうしようという点ではないでしょうか?

わたしも、オーストラリアワーホリ後にカナダへのワーホリを申請したうちのひとりです。

結局、追加書類として無犯罪証明書を求められることはなく、無事にビザの承認を得ましたが、その点においてかなり頭を悩ませたのは事実なので、ここに記しておきたいと思います。

スポンサーリンク

無犯罪証明書は「必須」ではない

2015年まで、カナダのワーホリ希望者は定員さえいっぱいにならなければ誰でも申請することが出来ました。

そのためか、過去5年以内にオーストラリアにワーホリで滞在していた人には、かなりの高確率で無犯罪証明書が求められていたようです。

(カナダ移民局がこの書類を求めるのは、オーストラリアのみだそう・・・)

それが、2016年度から抽選式となり、招待状が届いた人のみ申請出来る仕組みとなりました。

カナダへワーホリ行きたい人はとりあえず応募が先!必要書類準備して当選するのを待ちましょう
毎年、カナダへワーキングホリデー(今後はワーホリと表現します)をしたいという方は非常に多く、日本でも人気のビザのひとつとなっています。アメリ...
カナダからInvitation Letter(招待状)が届きました!!!ー2017年度カナダワーホリ
2017年度のカナダへのワーホリ。 10月からPool開始で、11/28~12/3までが抽選期間という情報がありました。 抽...

それと並行し、求められる追加書類に変化が生じたようです。

あるエージェントさんに話を聞いたところ、2016年は誰ひとりとして(オーストラリアにワーホリしていた人も含めて)無犯罪証明書の提出を求められなかったということでした。

提出書類に無犯罪証明書が不要になった?30歳ギリホリのわたしはダメ元で応募します
カナダのワーホリ。 2016年度は当選せず・・・ 受付当初から応募していたのになんで?! ものすごく悔しくて・・・ 「行けるかも...

2017年に入ってから求められるケースもあるという話を聞いて、ヒヤヒヤしていましたが、結局わたしも求められることなく、カナダ移民局からビザの承認を得ることが出来ました。

求められた書類:渡航歴

その代わり、追加書類として求められたのは【IMM5257B_1】「渡航歴」についてでした。

2017年カナダワーホリビザ追加書類【IMM5257B_1セクション8】作成・提出の手順
2017年1月8日に31歳のバースデーを迎え、ついにワーホリ申請が出来ない年齢となりました。(オーストラリアへのワーホリは35歳まで申請...

申請の際、パスポートの写真のページ+スタンプが押してある全ページをスキャンし、移民局へ提出します。

そのとき、スタンプが多くついている人は、この書類を求められる可能性が高いです。

書類自体は簡単に作成出来ますが、渡航歴はパスポートを見ながら慎重に入力することが求められます。

事実と異なる入力をした場合、再提出を求められる可能性があるので、注意が必要です。

審査は審査官による

申請後、承認するかどうかの審査を行うのはすべて移民局の審査官です。

移民局の中で担当が振り分けられ、自分の担当となった審査官の判断となるため、「絶対に無犯罪証明書を求められない」とは言い切れませんし、他の書類を求められる可能性もあります。

参考 フィリピンに半年留学していた知人は、カナダ移民局からフィリピン現地での健康診断書を要請され、わざわざ現地へ行って健康診断を受診していました。

ちなみにわたしは、留学でフィリピンに3ケ月滞在しましたが、短期だったためか特に書類を求められることはありませんでした。

2-3ケ月の滞在なら、大丈夫そうです。

無犯罪証明書の場合

事実、わたしは無犯罪証明書を求められることを想定し、早い段階から申請していました。

カナダのワーホリビザ申請に必要な無犯罪証明は取得に時間がかかるので早めに申し込みましょう
今年の1月にカナダワーホリの抽選に応募し、4カ月経った現在(6月)もまだ招待状は届かず・・・すでに届いている人が多いようで、段々と不安になっ...

ただ、申請料が掛かってくる招待状が届くかわからない無犯罪証明書を求められない可能性もあるがゆえに、個人の判断となります。

ただ、追加書類として無犯罪証明書の提出をカナダから求められてから申請すると、カナダの移民局が定めた提出期限内には間に合いません。

参考 追加書類提出の期限として設けられるのは大体1週間、無犯罪証明書が届くまでの時間は大体早くて2週間です。

そのため、安心したい人には事前に準備しておくことをおすすめします。

求められてから申請したい場合

無犯罪証明書を申請するにも、料金が掛かります。

必要かどうかもわからないのに申請するのはちょっと・・・という人には、こちらの方法をおすすめします。

これは、あるエージェントさんから聞いた方法なのですが、一言「現在申請中で届くのを待っているところです」という内容のレターを英文で作成し、アップロードするというものです。

申請する際、お支払いが発生するので、証拠としてレシートも一緒にアップロードすると尚信用度が高まるでしょう。

もし仮に、何もせずに提出期限を迎えてしまうと、審査のうえで印象はマイナスに。

間に合わないなら間に合わないときちんと移民局の審査官に伝えることで、待ってくれる可能性があるそうですよ!!

待っているだけじゃなく、行動に移した方が賢明です!!

無事にビザGETを目指して

冒頭にも書きましたが、結局わたしは無犯罪証明書の提出を求められることはなく、カナダ移民局からビザ承認を得ました。

ただ、無犯罪証明書を求められる確率は高いと思っていたため、事前に申請しておくことで、安心へ繋がったのは事実です。

支払った分は戻っては来ませんが、保険と同じで、「安心を買った」ようなものです。

もちろん、わたしのように求められない場合もありますが、不安な人は準備しておいても良いかもしれません。

無犯罪証明書(Police Check)の取得方法ーカナダワーホリビザ申請(追加書類)
カナダへのワーホリビザを申請するにあたり、過去5年以内に市民権を持っている国以外の国に半年以上滞在したことがある場合、カナダ移民局から追...
カナダワーホリビザ申請において追加書類が変わった?無犯罪証明書ではなく渡航歴
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る