カナダワーホリ!オカナガン地方のチェリーファームについてお仕事内容など詳しく

こんにちは!!

カナダワーホリ6ケ月半目のじゃすみんです。

前回の記事で、ケロウナについて書きました。

カナダのハワイ!カナディアンが住みたい町として選ぶオカナガン・ケロウナとは?
みなさんこんにちは! カナダワーホリ5ケ月目のじゃすみんです。 わたしはいま、カナダのブリティッシュコロンビア州にある町、ケロウナに...

わたしがここに行った理由、それは、カナダワーホリ中にどうしてもトライしたかったお仕事、チェリーファームで働くためです(*^^*)

スポンサーリンク

ファームが有名、BC州オカナガン地方

前回の記事でも書きましたが、ケロウナがあるオカナガン地方は、温暖な気候と大きな湖・オカナガン湖の影響で、ファーム(農家)が多く、シーズナブル(季節限定)のお仕事が多くあります。

収穫される作物は、季節ごとに分かれていて、有名なものでいうと以下のような感じです。

・5月〜8月 チェリー、桃

・9月〜10月 りんご

・11月〜4月 ブドウ(ワイナリー)

この中で、わたしがやりたかったお仕事はチェリーのお仕事。

ここでは、チェリーのお仕事について書いていきますので、参考にしてみてください。

わたしがやりたかったチェリージョブ

わたしは、オーストラリアワーホリ中、チェリーファームで働いていました。

そのとき、獲れたてのチェリー(傷があって売り物にならないやつ)を毎日タダでもらえて、好きなだけ食べることが出来ました。

果物の中で、一番好きなのがチェリー。

そんなわたしにとって、まさに夢のようなお仕事でした♪( *´▽`*)

オーストラリアのチェリーは大粒で、獲れたてのチェリーはとっても甘く、美味!!!

今回、カナダに来るにあたり、カナディアンの友人から、「オカナガン地方のチェリーは甘くて美味しいから、チェリー好きなら絶対に食べるべき!!!」と聞いていました。

ならば!!!と、今回トライしたわけです。

(もちろん、ひろたびに情報として載せるためにもッ(*^^*)♪)

チェリージョブ、どんなお仕事?

チェリージョブは、基本的に2つのタイプに分かれます。

ひとつは、野外で行う作業、ピッキング。

もうひとつは、工場で行う作業、セパレーティング・ソーティング・パッキングです。

ピッキング

木に実っているチェリーを収穫するお仕事です。

高い木もあるので、ハシゴにのぼっての作業が必要となるため、高いところが苦手な方にはハードです。

また、チェリーの収穫時期は主に夏なので、炎天下の中での作業は、基本的に体力勝負となります。

毛虫やクモ、ハチなどの虫も多いため、虫が苦手な方には向かないでしょう(^^;

セパレーティング、ソーティング、パッキング

ピッキングの人が収穫したチェリーが、工場に運ばれてきます。

そこで作業するのが、このポジションの人になります。

セパレーティング

対になっているチェリーを、ひとつひとつの単体に分ける作業です。

ソーティング

傷がなく、売り物になるもの、傷や穴があり、売り物にならないものに分別する作業です。

パッキング

分別されたチェリーを、グラム数を計りながらパックしていく作業です。

この3つの作業に共通しているのは、工場内でのお仕事のため、

・機械音がうるさく、イヤホンで音楽を聴きながらの作業が可能

・工場内の温度が低いため、夏でも真冬並みの格好をして作業をする

この2点です。

気になるお給料

ピッキング

時給ではなく歩合(獲ったら獲っただけ)のところが多いです。

例えば、チェリーひとバケツにつき10ドルの単価であれば、1日10バケツ獲れば100ドル稼ぐことになります。

早い人だと、1日40バケツ作る人もいるので、そうなると、たった1日で400ドル稼ぐことになります。

このくらいまでになるには、かなりの経験と体力が必要となるみたいなので、そう簡単には行きません(^^;

ただ、そういった夢(チェリードリーム)を求めて、ピッキングのお仕事を希望する人は多いです。

セパレーティング、ソーティング、パッキング

お給料は時給制なので、1時間あたりいくらと決まっています。

その日働いた時間分が、そのままお給料となるので、長く働けば働くだけ収入になります。

基本的に、ピッキングはチェリーがなくなり次第お仕事が終了するのに対し、工場での作業は比較的長く、安定して働くことが出来ます。

また、暑さや虫などの危険にさらされず、ラクに作業が出来るので、こちらも人気のお仕事となります。

カナダのチェリージョブの見付け方

こちらのサイトを利用すると良いでしょう。

BC(ブリティッシュコロンビア)州のチェリーファームの情報がまとめてあるサイトで、ファームのオーナーさんも、これを使って働き手を募集します。

詳細を確認してコンタクトを取る

このサイトには、お仕事の時期、時給、待遇(ステイ先情報)、連絡先など、お仕事を探すうえで必要な情報がすべて出ているので、良さそうなところにコンタクトを取り、「来ていいよ!」と言われたら、時期に合わせてそこに行くだけ。

オーストラリアには、こういったまとめサイトはなかった(わたしが知らなかっただけかもしれませんが)ので、カナダのチェリージョブはとても探しやすいな、と感じました。

カナダのチェリージョブ、知っておくべきこと

ファームは基本、不便な場所にある

今回わたしが働いたチェリーファームは、Summerlandという場所にあるファームで、そこで工場内のお仕事をしていました。

そこまで行くためのバスはなく、車を持っていないわたしは、ヒッチハイクをしなければいけませんでした。

近くに歩いていけるスーパーなどはなく、車を持っている人にお願いして、同乗させて買い物に行く感じでした。

カナダのチェリーファーム、基本テント生活

オーストラリアのファームで働いていたときと違った点、それは、アコモデーションがないこと!!!

カナダのファームで働くなら、基本テント生活となります。

わたしの働いたチェリーファームは、オールシーズン20ドルで敷地内にテントを張ることができ、敷地内にあるキッチンやシャワー、トイレ、Wifiなどが使えました。

中には、シャワーなどの施設が用意されていないファームもあるので、必ず詳細を確認してから行きましょう。

チェリージョブはシーズンジョブ!すぐ終わる

チェリーのシーズンは短く、あっという間に終わります。

長くても、だいたい2ケ月というところがほとんどで、その短期間に集中して稼ぐ!!というワーカーが多く集まります。

チェリーのお仕事が終わると、皆それぞれ次の目的地へ移動します。

大体のファーマーさんは、お仕事が終わると2日ほど猶予を与えてくれるので、その間にテントを片付けたり、身の回りの整理整頓を済ませたりして、期限までに敷地内を出ることになります。

興味があるならやってみるべき!ファームジョブ

オーストラリアでもカナダでも、ファームジョブはシーズナブルジョブ(季節労働)なので、色々なところをまわりたい旅人が集まります。

出身国も様々なので、話す言葉はもちろん英語となり、自然と英語環境に身をおくことになります。

ファームに働きに来る人は陽気な人が多く、フレンドリーで、ディナーを作りながら、食べながら、飲みながら旅について話したり、旅の情報交換をしたりして、自然と仲良くなることが多いです。

ファーム生活をするうえで不便なことは多いですし、都会が好きな人にとっては向かないかもしれません。

が、新しいことに挑戦してみるのも良いですよ!!

興味があったら、挑戦してみることをおすすめしまーす(*^^*)

カナダワーホリ!オカナガン地方のチェリーファームについてお仕事内容など詳しく
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る