バンクーバーからカルガリーへ!わたしがカルガリーを最初の場所として選んだ理由

Calgary-Tower-40379

2017年3月14日、長いフライトを経て、ようやく念願のカナダへ到着(*^^*)

実際におりるまでドキドキだったWork Permit(ワーホリビザ)も無事におりて、とりあえず一安心( *´ ▽ `* )

市内へ行き、

バンクーバー空港から市内へ行く最安値の方法ー値段・チケットの買い方・乗り方
バンクーバー空港へ到着したら、まずは市内へ!という方のために、最も安く行ける方法をご紹介します。 わたしもいろいろ調べた結果、結局この...

働くのに必要なSINナンバーを取得。

カナダワーホリ!働くのに必須なSINナンバーを取得してきましたー取得までの流れ
わたしがバンクーバー市内に到着してすぐにやりたかったことのひとつが、SINナンバーの取得でした。 実際に取得してきたので、その手順をご...

持参した日本円もカナダドルにバッチリ両替♪

カナダ来るなら日本円を現金で持参して現地で両替したほうが断然お得!!理由は?
わたしは今回、カナダのワーホリに際して、どのように日本円をカナダドルに替えるか迷っていました。 自分のメインバンクから海外送金を...

バンクーバーでやるべきことはすべて終わったので、日本にいたときからずっと気になってた都市、カルガリーへ移動することにしました(*^^*)

バンクーバーには、あとで旅行で戻ってきます♪

スポンサーリンク

カルガリーとは?

カルガリーは、カナダ西部のアルバータ州というところにあり、同州最大の都市です。

石油や天然ガスの街としても有名ですが、カウボーイの街としても有名な地域です(*^^*)

7月には、大きなカウボーイのお祭りがひらかれて、カナダ中からたくさんの人が集まるそう(見られるといいなぁ・・・)。

そんなカルガリーに、なぜわたしが移動したのか気になっている方もいるかもしれないので(あまり興味ないかもしれませんが^^;)、理由を書いていきたいと思いまーす♪

わたしがカルガリーに移動した理由

その1:日本人のいないところへ行きたかった!!!

ご存知の通り、バンクーバーは日本人に大人気のエリア。

冬でもそこまで寒くないのと、自然が多いことが人気の理由です。

また、日本企業や語学学校も多くあるため、たくさんの日本人が住んでいます。

オーストラリアにいるときから、あまり日本人のいないところへ移動していたわたし。

もちろん、全くのゼロではないですが、多いか少ないかといったら、少ないところで生活していたことのほうが多いです。

カナダへワーホリしていた友人に、バンクーバーは自然が豊かで綺麗だけど、街中のあちらこちらから日本語が聞こえてきて、まるで海外へいることを忘れてしまいそう・・・という話を聞いてから、わたしの中でバンクーバーに住みたいという気持ちは少しばかり薄れていました。

ただ、自然は好きだし、バンクーバーは良いところだと思っていたので、実際にどの程度の日本人がいるのか自分の目で見てみないとわからないと思い、バンクーバー空港へ飛び、市内へ行ってみたわけです(もちろん、済ませたい用事もありましたので)。

滞在した1日だけでも、本当に多くの日本人を見掛けましたし、日本語も聞こえてきました。

(もちろん、韓国人・中国人を含む他のアジア人も多く見ました!!!)

カナダでも、出来る限り日本人の少ないところで生活したいと思っていたわたしには、バンクーバーはあまりピーンとは来ませんでした。

良いカナディアンの方々と出逢えたので、また旅行で戻ってきたいとは思っていますが(*^^*)

ただ、生活となると・・・

やはり、別のところへ行きたいなと考えていました。

そんなとき、日本にいるときから気になっていた都市、カルガリーに行っちゃおっかな〜と♪

バンクーバーから行けない距離ではなく、大きな都市でお仕事もありそうだし、何より日本人が少ないのが魅力!!!

ということで、いつもながら突然決めて、当日の夜中のバスでカルガリーへと発ちました(*^^*)

その2:他と州と比べて税金・物価が安い!!!

石油や天然ガスを多く発掘しているカルガリーのあるアルバータ州は、税金が安いことで有名です。

バンクーバーやトロントは、通常の税金5%に加え、政府に支払わなければならない税金が義務付けられています。

例えば・・・

  • バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州は、5%の税金プラス7%の税金がかかるため、合計12%の税金を支払わなければなりません。
  • トロントのあるオンタリオ州は、5%の税金プラス8%の税金がかかるため、合計13%の税金を支払わなければなりません。

こうしてみると、アルバータ州はたったの5%のみの税金しか掛からないので、お仕事を見付けるまでの間に節約したいわたしからすると、かなり住みやすい場所だな〜と感じます。

税金が安いということは、物価も安いということなので!!

ちなみに、さすが石油の街と言いたいのは、ガソリンが安いこと。

街で見かけるガソリンスタンドで、88円くらいでした。

車を運転する人にとっても嬉しい限りですね(*^^*)

その3:家賃が安い!!!

バンクーバーやトロントなどの大都市でシェアハウスを探すとなると、大体1ケ月500カナダドル以上(42,000円〜)のところが多いです。

市内から少し離れれば安いところもありますが、大体そのくらいが相場です。

カルガリーは・・・というと、いまわたしが短期でお世話になっているオーナーさんのところのお部屋を1ケ月借りるとすると、家賃は430カナダドル(36,000円〜)です。

これでも安い!!!と思いますが、更に安いところで380カナダドル(32,000円〜)というところもありました。

これは、お金のないワーホリ者(←わたし^^;)にとっては嬉しい限り!!!

おうちがあれば、もうあとはお仕事を探すだけなので、気持ち的に少しはラクになりました。

ただ、家賃を払ったら一気に手持ちがなくなってしまったので、早くお仕事を見付けなければ!!!と焦っています。

もう、あとは頑張るのみです(^^;

その4:自然(国立公園)が多い!!!

カルガリーから車で2時間ほどのところにある国立公園です。

わたしがカナダにいる間中に絶対に一度は訪れたいと思っている場所なので、近くに来られて嬉しいです(*^^*)

ということで、お仕事探し頑張ります!!!

いかがだったでしょうか?

どうしてわたしがバンクーバーからはるばる19時間半という長い時間を掛けてまでこの場所に来たのかを、わかっていただけたら嬉しいです(*^^*)

出来るだけ早くお仕事を見付けて、精神的に安心出来るように頑張りたいです。w

なんだかんだ、まだカルガリーの市内へは行けていないので、今日あたりぶらぶらしてこようと思います。

そこで、何かピーンってくるものがあったら良いのですが・・・

ダメだったら、旅も兼ねてまた違うところへ移れば良いかな〜と、そんな風に考えています。

でも、とりあえずカルガリーでお仕事探せるように当たって砕けます★

頑張れ自分〜( *´ ▽ `* )Fight♪

バンクーバーからカルガリーへ!わたしがカルガリーを最初の場所として選んだ理由
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る