カナダワーホリ!バンフ来るなら知っておこう!便利でお得なお役立ち情報まとめ

banff-2102133_960_720

カナダへワーホリに来る方々に人気の街、バンフ。

これから来ようとしている方へ、知っていると便利なお役立ち情報をまとめましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

バンフへ来るなら知っておこう!便利なお役立ち情報

銀行はCIBCかBMOの口座を開設しよう!!

バンフへ来る前、わたしはTDの口座を開設しました。

ワーホリ!カナダで銀行口座を開くならどこの銀行がおすすめ?銀行口座開設の流れ
カナダに来て10日目、ようやく自分名義の銀行口座を開きました。 どこの銀行にするか迷い、いろいろ聞いてまわった結果、結局ここに決めまし...

が、バンフに来てから、CIBCの口座を開設しました。

新たに銀行を開設した理由

TDは、カナダの中で大手の銀行ですし、土日も営業しているので便利でおすすめです。

が、残念ながら、バンフにはTDの支店もATMもありません。

一番近くの街、キャンモアまで行けばATMがありますが、近くといってもバンフからキャンモアまではバス(または車)で30分、往復12ドル掛かります。

就労先によっては、お給料が直接口座に振り込まれず、小切手で渡されるところもあります。

その場合、銀行の窓口またはATMじゃないと換金することが出来ません。

バンフには、CIBCとBMOの2つの銀行しかないので、バンフへ来るなら、そのどちらかの銀行口座を開設してから来ることをおすすめします。

口座開設は、バンフでも出来ます。

が、たくさんの人が開設に来るので、予約を取るまでにものすごく時間が掛かります。

わたしは、バンフに来てからすぐにお仕事を始めたので、銀行の予約が取れる時間とお仕事のお休みがなかなか合わず、開設までに3週間掛かってしまいました。

そのため、出来るだけバンフへ来る前に銀行の口座を開設しておくことをおすすめします。

CIBCもBMOも、ワーホリ(短期滞在者)向けのプランがあり、口座維持費が一年間無料です。

TDは半年間無料で、半年後には口座維持費が掛かってしまうので、わたしは後ほどTDを解約しようと考えています(解約料は無料なので)。

携帯電話を契約するならバンフへ来る前に!!

バンフは小さな街なので、携帯電話の契約を行えるショップがTELUS(テルアス)とROGERS(ロジャース)の2店舗しかありません。

観光地のため、どちらとも高いプランしか扱っていないので、後々携帯電話を契約しようと考えている方は、バンフへ来る前に契約してくることをおすすめします。

携帯電話を契約する際に気を付けるべきこと

カナダでは、州が異なったり、同じ州でも離れていたりすると、長距離電話料金が掛かる仕組みとなっています。

例えば、バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)からバンフ(アルバータ州)に来る場合、バンクーバーの番号のままだとバンフで電話を掛けたときに長距離扱いとなり、通話料が高くなります。

そのため、バンフへ来る際は、番号をアルバータ州の番号に変えてくるか、バンフと同じアルバータ州にある街、カルガリーで契約して来ることをおすすめします。

カルガリーは大きな街なので、安く契約出来る電話会社がたくさんあります。

そういったお店は、モールの中に固まってあったりするので、行ってみてください。

バンフのフードレスキューのサービスを利用しよう!!

バンフは、世界的に有名な観光地のため、レント、物価、食費が高いです。

そのため、無料で食べ物を配給するサービスが行われています。

どんなサービス?

フードレスキューとは、バンフのボランティア団体が、バンフに滞在する人を少しでも助けようと、無料で食材を提供してくれるサービスのことをいいます。

スーパーマーケットで売れ残った野菜や果物、賞味期限切れのパンなど、廃棄として捨てられてしまう食べ物を引き取って、バンフに住む人へ配布しています。

配布時間や配布場所は、基本6:30pm-7:30pm117 Spray Aveですが、時期によって変わるので、FB上で「Banff Food Rescue」と検索し、調べてみてください。

その日にどんなメニューがあるかもそれでわかります。

食材も無駄にならず、人々もHappyになるこのサービス、とっても良いな〜と思います。

バンフへ来たら、ぜひ利用してみてくださいね♪

わたしも何度か利用したことがありますが、いまはおうちが離れたところにあるので、行けなくなってしまいました。泣

注意

時間ギリギリに行くと、すでに長蛇の列が出来ており、食材がなくなってしまう可能性も。

なくなった時点で終了なので、始まる20分くらい前に並んでおいた方が良いです。

お仕事探しの強い味方、JOB CENTERを利用しよう!!

バンフには、JOB CENTER(ジョブセンター)という施設があります。

そこには、バンフやキャンモアのお仕事情報がズラーと貼ってあり、そこから気に入ったお仕事にアプライすることが出来ます。

アプライは自分で行うのですが、JOB CENTERのスタッフの方にメールの文章やレジュメの添削を頼むと、無料でやってくれるので、心強いです♪

レジュメも1日15枚まで(変わることもあります。レジュメが2枚1セットなら、全部で7組)無料で印刷してもらえるので、是非利用しましょう。

毎週木曜日のフリーランチ会に参加しよう!!

バンフでは、毎週木曜日、図書館の2Fにて無料でランチ(軽食)が食べられる、フリーランチ会が開催されています。

平日のお昼ということもあり、地元の方々も参加しに来るので、いろいろな方と出会うことが出来ます。

バンフに長く住んでいる日本人の方や、ワーホリの方もたくさん来るので、そこで情報交換も出来ますよ!!

シェアハウスやお仕事を探している場合は、参加してみると良いでしょう。

知っているとお得な情報がいっぱい!!

このように、バンフには、知っているとお得で便利な情報がいっぱいあります。

そういった情報をうまく利用し、出来るだけ節約しつつ、有意義なバンフ生活を送りましょう(*^^*)

そう言いながら、わたしはとある理由から、あまり節約出来ておりません(´Д`)

徐々に頑張ります!!!

また何か、お得な情報がありましたら追記します♪

カナダワーホリ!バンフ来るなら知っておこう!便利でお得なお役立ち情報まとめ
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る