山登りが苦手なわたしでも簡単に登れたサルファーマウンテンーカナダ・バンフ

s_IMG_0723

前回、こんな記事を書きました。

カナダ・バンフへ来たなら!ゴンドラに乗ってサルファーマウンテンの頂上へ!!
こんにちは!! カナダワーホリ中のじゃすみんです。 現在、わたしが滞在中のバンフ国立公園には、必ず訪れて欲しい観光スポットがあります...

このとき、ゴンドラで頂上まで登った山、サルファーマウンテン。

あの景色がもう一度見たくて、今度は自分で歩いて登ってみました♪

山登りが苦手なわたしでも、簡単に登ることが出来たので、おすすめしまーす(*^^*)

スポンサーリンク

サルファーマウンテンに登ろう!!!

サルファーマウンテンについて

標高:2,285m

トレイルの長さ: 約12.0km(往復)

所要時間: 登り1.5h、下り1.0h

行き方

トレイルの入り口は、ゴンドラ乗り場から5分ほど階段を登ったところにあります。

s_IMG_0725

Elk + Avenue Hotelから出ている無料のシャトルバスを降りたら、目の前の階段をずっと上がって行ってください。

すると、トレイルへの矢印が見えてきます。

s_IMG_0729

スタート地点付近には、登る際の注意事項が書かれています。

s_IMG_0722

動物には長距離過ぎるという理由で、ペットを連れて登るのはNGとなっています。

s_IMG_0720

トレイルはどんな感じ?

道は、少し狭いです。

足元をよく見て歩かないと危険です。

よく見て歩けば、安全です♪

s_IMG_0560

周囲は木々が覆っています。

天気が悪いと少し暗く感じますが、鳥のさえずりが聞こえてきて、なんとも気持ち良かったです( *´∀`*)

s_IMG_0573

しばらく登ると、ゴンドラが見えてきます。

s_IMG_0557

紅葉している木を見ると、標高の高さを感じます。

s_IMG_0568

s_IMG_0577

晴れると、美しい景色が広がります♪

s_IMG_0578

途中、滝が見えるところがあります。

s_IMG_0718

滝の近くまで行くことは可能ですが、より一層道が狭いので、滑らないよう充分注意してください。

s_IMG_0559

頂上へ近付くにつれて、ゴンドラが近くなります。

s_IMG_0585

後ろの山々が綺麗。

s_IMG_0582

更に登ると、もっとゴンドラが近くなります。

s_IMG_0588

s_IMG_0594

ここまで来たら、頂上まであと少し♪

s_IMG_0596

最後が少し急です!!!

踏ん張りましょう=3

s_IMG_0598

ここが、頂上入り口。

s_IMG_0601

帰りも、ここから下りていきます。

s_IMG_0603

頂上でして欲しいこと

わたしは、頂上でどうしてもしたいことがありました!!

それは・・・

コーヒーを飲む!!!

登っている間、ずっとそれを楽しみにしていたので、早速Castel Mountain Coffeeへ向かい、購入(*^^*)

★ショップは、頂上入り口から左へずっと道なりに進んでいったところにある建物の中にあります。

入ってすぐ左へ進むと、この看板が見えてくるのですぐにわかります♪

s_IMG_0606

★ここで扱っているのは、スタバの商品です。

s_IMG_0690

購入後、それを持って展望台へ♪

★建物に入ってきたドアを出てすぐ、目の前にハイキングロードがあります。

道なりに階段を進んでいきましょう!!

s_IMG_0651

頂上へ向かっている間、ものすごく美しい景色を目にすることが出来ます。

1

4

2

お好きなポジションを定め、その中でコーヒーを飲む・・・

山の空気で少し冷めてしまっていたとしても、最高の贅沢だと感じました!!!

s_IMG_0623

ランチを持っていって、頂上で楽しむのもあり♪

大自然の中で食べると、ただのパン一枚でもごちそうになってしまうから不思議。

是非、試してみてくださいね(*^^*)

頂上を楽しむために注意すべきこと

防寒着を持っていこう!!!

山の天気は変わりやすく、晴れていたと思ったら、突然このように曇ってきたりもします。

6

なかなかこんな風に、雲を近くに感じる機会ってないと思うので、ものすごく大自然を感じることが出来ます。

が、太陽が隠されてしまうと、一気に気温が下がり、寒くなります。

そのため、必ずいつでもサッと着られるような防寒着を持っていくようにしましょう。

<男性>

<女性>

野生動物にエサを与えないで!!!

頂上付近では、野生のリスをそこら中で目にすることが出来ます。

5

彼らは、人間が食事をしていると近くまで寄ってきて、食べ物を得ようとします。

ミーアキャットのように立ち上がるその姿は、愛らしく、とてもとても可愛いです。

が、決して彼らに食べ物を与えてはいけません。

理由1:味を覚えてしまうから

野生動物に人間の食べ物を一度でも与えてしまうと、彼らは味を覚えてしまい、自然のものよりも、人間の食べ物を好むようになります。

そうすると、自ら狩りをしたり、食べ物を採取したりしなくなる恐れがあります。

自然体系が崩れてしまうので、決して食べ物を与えないようにしてください。

理由2 :  動物にとっては高カロリー

人間の食べ物は、人間にとっては低カロリーなものでも、人間より小さな動物にとっては高カロリーのものばかり。

彼らがそれを食べ続けてしまったら、命を落とす危険性大です。

野生動物の命を守るためにも、決して食べ物を与えないようにしてください。

理由3 : 噛まれると危険

例えば、リスは破傷風の菌を持っています。

噛まれた場合、感染の恐れがあり、危険です。

そのため、決して触れないようにしましょう。

ルールを守って、楽しく山登り♪

山登り初心者のわたしでも、簡単に楽しむことが出来たサルファーマウンテン。

最初は少しきつく感じるかもしれませんが、慣れてしまえば大丈夫。

頂上には、大絶景が待っていますよ(*^O^*)/

カナダに来たからには、是非ロッキーを登る達成感を味わってみてください♪

追記:ハイキングで頂上に登ると特典が!?

あとから知って、「えーーー!!!」と思ったので追記します(笑)

このサルファーマウンテン、ハイキングで登った人にだけ与えられる特典があるんです!!!

それは、19:00以降下りのゴンドラが無料になるというもの。

ゴンドラについては、こちらの記事を参考に♪

カナダ・バンフへ来たなら!ゴンドラに乗ってサルファーマウンテンの頂上へ!!
こんにちは!! カナダワーホリ中のじゃすみんです。 現在、わたしが滞在中のバンフ国立公園には、必ず訪れて欲しい観光スポットがあります...

片道だと、およそ35ドルほどの料金が掛かります。

それが無料になるというのは、とっても嬉しいですよね♪

ただ、あまりにも早い時間(朝など)に到着し、19:00まで時間を潰すのは大変です。

あまりにも待つようであれば + 節約したいのであれば、自分の足で下りたほうが早いですし、楽しいですよ♪

登りが少しきつい分、下りはとってもラクに感じると思います。

早い人なら、およそ1時間半で下ることが出来ちゃいます(*^^*)

★こちらの山もおすすめ!!

山登りが苦手なわたしでも簡単に登れたトンネルマウンテンーカナダ・バンフ
山登りがそこまで好きではなく、どちらかというと苦手なわたし(^^; そんなわたしでも、簡単に登れたトンネルマウンテン。 登ったあとは...

Pickupわたし愛用のカメラ

女性でも初心者でも簡単に、色彩豊かな綺麗な写真が撮れるこのカメラ。

本当におすすめです(*^^*)

カナダに来てから、「うわ〜どうせなら良いカメラ買って持ってくれば良かった〜!!!」と後悔している人、たくさん見ました・・・(*U*)

やっぱり、綺麗な景色はスマホではなく、良いカメラで納めたほうが断然美しい・・・

わたしは本当に、このカメラを持ってきて大正解だったと感じているので、自信を持っておすすめします♪

山登りが苦手なわたしでも簡単に登れたサルファーマウンテンーカナダ・バンフ
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る