バンフからバスで30分!静かでゆったり。住みよい町、キャンモアの魅力をご紹介♪

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45f5

カルガリー空港からバスで1時間、バンフの町からおよそ30分ほどで行ける町、キャンモア。

観光客でガヤガヤしているバンフと比べると、かなりゆったりとした、静かな時間が流れています。

そんなキャンモアは、バンフに住んでいる人にとっても癒しスペースとして大人気。

フラッとお散歩してきたので、写真と共にレポート(*^^*)♪

スポンサーリンク

バンフの町からキャンモアへ!

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45fd

キャンモアは、アルバータ州にある町のひとつ。

 

バンフ国立公園の手前にある町で、カルガリー空港からもアクセスしやすく、バンフの町にも近いということで、住みたい町として人気があります。

バンフの町からのアクセス方法

バンフの高校前にあるバス停から、3番のバスに乗れば行くことが出来ます。

スクリーンショット 2017-06-15 12.45.31

バスは、一時間に1本のペースでやってきます。

カナディアンタイムなので、念のため早めにバス停に行って待っていることをおすすめします。

バスに乗るときの注意点

バンフからキャンモアへ行く際、料金は片道6ドル、往復12ドル掛かります。

料金は前払いで、おつりは出ません。

あらかじめ、ぴったりお金を現金で用意しておきましょう。

もしも大きいお金しかなかったら

その場でおつりは出ませんが、おつりの代わりとなる控え(レシートのような紙)がもらえます。

その紙を、記載のあるキャンモアかバンフ内のお店に持って行くと、現金に変えてもらえます。

もしもおつりが必要な場合は、その紙を決してなくさないようにしてください。

キャンモアの町を散策♪

キャンモアに着くと、かわいいモニュメントがお出迎え♪

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45f5

バス停からすぐのところに、ホテルがあります。

キャンモアのホテル

キャンモアホテルと銅像

素敵な名前の公園も♪「Friendship Park」

みなさんここでのんびりしてました(^^)

皆さん、ここでのーんびり読書などして過ごしています♪

並ぶ郵便受けが、なんともかわいらしくてパシャリ。

町には郵便局もあって、その中にも郵便受けがありました

町には郵便局もあって、その中にも郵便受けがあります。

ところどころで、フリーマーケットやガレージセールが行われていました。

ところどころで、フリーマーケットやガレージセールが行われています♪

町の中心から少し歩いたところにある、大きな建物。

この中には、色々な施設が入っています。

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4649

広くて綺麗な図書館や(フリーwifi使えます)、

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4648

本格的なボルダリング施設も!!

本格的なボルダリング施設!!

この他に、会員制のジムも入っています。

見渡す限り、大迫力のロッキー山脈!!!

キャンモアは、山々に囲まれた町です。

どこを見渡しても、ロッキー山脈の大迫力が楽しめます。

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45ff

あちらにも!!!

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_461f

こちらにも!!!

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4607

見渡す限り、ロッキー(゚∀゚)

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45fb

ロッキー山脈がバックにあるだけで、良い写真が撮れちゃいます(*^^*)♪

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_464b

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_464d

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4653

ロッキーをバックに食べたり飲んだり♪

最高の贅沢です(*^^*)

ロッキーをバックに食べたり飲んだり♪最高ですね(*^^*)

夏真っ盛り!お花がいっぱいで美しい

キャンモアの町は、夏真っ盛りという感じで、ところどころにお花が飾ってあり、とても素敵な雰囲気が漂っていました♪

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_45fe

カナダの国旗とお花のコラボ♪

カナダの国旗とお花のコラボ♪

同じお花で統一してあって、かわいくデザインされた店先♪

同じお花で統一してあって、かわいくデザインされた店先♪

おしゃれでかわいいショップがたくさん!!

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4638

キャンモアは、おしゃれでかわいいお店がたくさん並んでいる町としても有名。

町の感じがおしゃれです( *´∀`*)

ハンドメイドの石鹸や、バス用品が売っています♪

ハンドメイドの石鹸や、バス用品が売っているお店♪しゃぼん玉、可愛い店先に一目惚れ(* ´∀`*)

ペット用品のお店♪

ペット用品のお店♪

スクールバスを利用したミニカフェ♪

スクールバスを利用したアイスクリーム屋さん♪

お洋服屋さん♪

お洋服屋さん♪

家具屋さん♪

家具屋さん♪

こちらも、手作りの石鹸屋さん♪

バンフにも支店があるお店、ハンドメイドのソープやバス用品屋さん♪

日本でいう駄菓子屋さんみたいなカナダのお菓子屋さん♪

日本でいう駄菓子屋さんみたいなカナダのお菓子屋さん♪

おしゃれなレストランやカフェがいっぱい!!!

夏になると、お店の店先にパティオ(テラス席)が並び、皆そこで太陽を浴びながらゆったりと食事やカフェタイムを楽しんでいます♪

ものすごく人気のあるレストランらしく、すごい人でした♪

ものすごく人気のあるレストランらしく、すごい人でした♪

昼間からビールにワイン♪最高の休日

昼間からビールにワイン♪最高の休日

行列が出来るメキシカンのお店♪

こちらも人気!!行列が出来ていたメキシカンのお店♪

土地と廃車をうまく組み合わせて、おしゃれなパテォオに♪

土地と廃車をうまく組み合わせて、おしゃれなパティオに♪

地元の人しかいないような落ち着いたカフェ♪

地元の人しかいないような落ち着いたカフェ♪

良い感じの音楽が流れているBook Caffe♪

良い感じの音楽が流れている、本屋さん兼カフェ♪

ベーグル屋さん♪

ターコイズの外観がかわいいベーグル屋さん♪

お花も従業員さんも華やかなカフェ♪

お花も従業員さんも華やかなカフェ♪

お素敵な名前のカフェ♪

「良い地球」なんとも素敵な名前のカフェ♪

ひときわ目を引く、派手なカフェ♪

ひときわ目を引く、派手なカフェ♪

お店に入らなくても、ただ町をブラブラするだけでも楽しめちゃいます(*^^*)

まるで尾瀬?!キャンモアの町の真ん中に大自然

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4670

キャンモアの町にもボウ川が流れています。

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4660

川沿いに歩道があり、ゆったりお散歩やサインクリングを楽しめるようになっています。

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_46a5

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4699

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4696

お散歩途中に見ることの出来る、この景色。

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_46a1

まるで、尾瀬のようです(*^^*)

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_466f

バンフの町を流れるボウ川に比べて、流れは穏やかで、

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_46a6

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4674

風がなければこんな素敵な絶景に出逢うことが出来ます!!!

ミラーロッキー。

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4694

透明度も、バンフを流れるボウ川より透き通っていて、

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_46a9

綺麗です。

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_46a7

お子様と一緒に、のんびりカヌーを楽しんでいる人もいて、なんか贅沢( *´∀`*)

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_466e

橋があり、

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_466c

橋の下から見る景色も最高ですし、

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4667

橋の上から見る景色も最高です。←結局、全部最高。笑

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_466b

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_468b

橋の向こうに見える、かわいい建物と大迫力のロッキー山脈のコントラストが素敵!!

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_465d

夕方のちょっと薄暗い光景も、なんだか素敵。

s_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4693

日が長いので、の〜んびりとずっといたくなってしまいますが、最終のバスに乗り遅れないように注意しましょう♪

スクリーンショット 2017-06-15 12.43.08

バンフで家が見付からないなら、キャンモアに住むのもあり!!

バンフは、観光客にもワーホリにもとても人気のある町ですが、おうちを探すのに非常に困難を極めますし、家賃の相場も高いです。

カナダでワーホリ!夏にバンフに来るなら知っておくべきことー仕事事情と住宅事情
カナダに来てすぐ、わたしはバンフという街に移動してきました。 バンフに来て1ケ月、実際に住んでみてわかったことをまとめます。 こ...

それに比べてキャンモアは、バンフ国立公園の外にある町なので、おうちが見付かりやすく、家賃もバンフに比べると安いところが多いです。

もしも、バンフでおうち探しに困っていたら、少し視点を変えて、キャンモアに住んでみるのもアリです!!

わたしの周りも、バンフで仕事をしながら、キャンモアから自転車で通っている人がいますが、彼女曰く、アップダウンが激しい道もありますが、慣れてしまえばラクで、なによりも景色が素晴らしく、最高に気持ちが良いそうです( ´∀`)←冬は、大雪のため自転車は厳しくなるそうですが・・・。

キャンモアのほうがお仕事の時給も高めなので、興味のある方はキャンモアでお仕事とおうちを探しつつ、バンフ国立公園を楽しむのもアリですよ♪

わたしも、最近ちょっとキャンモアに引っ越すことも考えています。

また、きちんと決まったらご報告しまーす(*^O^*)/

Pickupわたし愛用のカメラ

女性でも初心者でも簡単に、色彩豊かな綺麗な写真が撮れるこのカメラ。

本当におすすめです(*^^*)

カナダに来てから、「うわ〜どうせなら良いカメラ買って持ってくれば良かった〜!!!」と後悔している人、たくさん見ました・・・(*U*)

やっぱり、綺麗な景色はスマホではなく、良いカメラで納めたほうが断然美しい・・・

わたしは本当に、このカメラを持ってきて大正解だったと感じているので、自信を持っておすすめします♪

バンフからバスで30分!静かでゆったり。住みよい町、キャンモアの魅力をご紹介♪
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る