バリ島の外せない観光スポット!ウブドのモンキー・フォレストで野生のサルを見ながらお散歩!

IMG_8004

バリ島の観光スポットで、「超」が付くほど有名なモンキー・フォレスト。

その名の通り、たくさんのサルたちが住みついている森です。

野生のサルを見ながら、森の中のハイキングを楽しみましょう♪

ハイキングといっても、そんな距離はありませんので歩くのが苦手な方もご安心を(*^o^*)

ただサルを見に行くだけでも楽しめますよ!!

スポンサーリンク

モンキー・フォレスト(サルの森)

ウブドの街中から、大体20分くらい歩いたところにあるこちらの森(というか大きな公園ぽいところ)です。

IMG_8013

この大きなサル(ゴリラ?)の像が目印です。

IMG_8012

到着するとすぐに、野生のサルたちが出迎えてくれます。

ここでは、サルにあげる用のエサも売っていますが、来る途中にあるスーパーや露店でスナックやフルーツを買って持っていくのもありです。

IMG_8019

歩いていると、サルたちが近付いてきます。

その中で、赤ちゃんを連れたママザルを発見。

IMG_8034

赤ちゃんは生まれてまだ間もないのか、本当にちっちゃくって可愛いです♪( ´▽`)

IMG_8044

こっちをのぞいて、

IMG_8027

目が合うと隠れます。

IMG_8029

そのうち、ママのしっぽで遊び始めました♪( ´▽`)

IMG_8031

何かを見つめる赤ちゃん。

口を開けてて、人間みたいで笑っちゃいました。笑

IMG_8036

ママザルが赤ちゃんザルをぎゅっと抱き締める光景にほのぼの。

動物も人間も、親子の愛って見てて癒やされますよね♪( ´▽`)

IMG_8032

近くに落ちていたエサを拾ってあげてみました。

IMG_8040

他のサルがエサを横取りしようとして、ママザルが威嚇。

食べ物の恨みはコワイですね。

赤ちゃんはマイペース。

IMG_8042

カメラ目線、いただきました。

IMG_8043

触れたいほど可愛いですが、極力サルには触れないようにしましょう。

(噛みつかれている人、結構いました)

特にママザルは、気が立っているので危険です。

そっと見守りましょう。

IMG_8033

バナナを頬張る長老みたいなおサルも発見。

この落ち着いた座り方が何とも言えず。笑

IMG_8037

お散歩しながらも、サルに会えるか調査。

IMG_8045

ドラゴンの橋を渡っているとき、

IMG_8049

いました。

IMG_8046

じーっと下をのぞくサル。

何を見ているのでしょうか?

IMG_8048

そんなとき、突如始まったサルたちの雄叫び。

ものすごい大声だったので、その場にいた人たちが皆「何事か?!」と足を止めました。

原因はわかりませんが、雄叫びの始まる少し前に1匹のサルが何かを叫んだんです。

しかも、ものすごい威嚇しているような感じで。

その直後、一斉の雄叫びが始まったので、もしかしたら群れ同士の争いだったのかも?!

結局、原因はわからず終いでした( ;´Д`)

でも、姿が見えないサルたちが頭上で一斉に叫び出す様は、ちょっとこわかったです。

ここでは、人間なんかよりサルのがよっぽど強い感じがしました。

いろいろな像に注目してみよう

森の中には、いろいろな種類の像が配置されているので、そこに注目して見ていっても面白いかもしれません。

IMG_8053

意味のわからないものから・・・

IMG_8059

祀られているサルの神様まで、いろいろあります。

IMG_8063

こちらは、一瞬本物かと思うくらいリアルなイグアナの像。

IMG_8060

IMG_8062

お水の周りの像に混ざっているサルが可愛くて、隠し撮り。

IMG_8064

ケンカ中?これも隠し撮り。

IMG_8065

奥の方にはお寺が

奥まで行ったところに、お寺のような建物があります。

この日は中に入れず、外観だけ撮りましたが、普段は入れるのかもしれません。

IMG_8066

IMG_8067

IMG_8068

IMG_8069

IMG_8070

IMG_8073

森の出口まで来ると、またもやサルの群れが出迎えてくれました。

IMG_8098

軽々と肩によじ登ってくるサルたち。

重そう・・・

IMG_8099

サルがお芋を食べること、初めて知りました。

IMG_8100

ここで、石を食べ物だと思って必死に割ろうとしているサルを発見!!

何だか一生懸命でかわいそうになっちゃいました。

が、教えてあげることも出来ないので、そっと見守ることにしました。

そして、出口には最後の像が。

IMG_8103

「来てくれてありがとう!!」と言っているようなポーズですね♪

ちなみに、インドネシア後で

「ありがとう」は「テリマカシ」(Terima kasih)

「どういたしまして」は「クムバリ」(Kumbali)

というらしいです。

とっさのインドネシア語でした〜(*^o^*)

バリとサルの関係

バリの有名なダンス、「ケチャックダンス」にもサルが登場するのをご存知でしょうか?

バリ島に行くなら!大勢の男性陣が奏でる大迫力の合唱とダンス「ケチャ」必ず見る価値あります
バリ島に行くなら、絶対押さえておきたいポイント!! それは、有名なバリダンスのひとつ、ケチャックダンスを見ることです。 ケチャックダ...

そのくらいサルは、バリの人たちにとって「神様の使い」だとされ、昔から大事にされてきた動物だそうです。

なので、くれぐれも石を投げたり、暴力を振るったりしないようにしましょう。

わたしたち人間が、彼らの住処にお邪魔している立場なのを忘れないように(*^o^*)

モンキー・フォレストでの注意点

サルたちは、音の出るビニール袋が大好きです。

エサが入っていると勘違いし、すごい勢いで奪いにきます。

なので、極力ビニール袋は見せないようにしましょう。

(本当に危険です)

ガサガサっという音だけでも来ますので、注意が必要です。笑

そして、これはあまりないと思いますが、クレジットカードをポケットに入れていたおじさんが、サルにクレジットカードを奪われ、歯でバリバリにされたと怒っていました。

通常、胸ポケットにクレジットカードを入れておくなんて危ないことはしないと思いますが、念のため注意しましょう。

サルに取られたくないものは、必ずバックの中に隠すか、持って行かないようにしましょう。

以上を踏まえて、楽しくモンキー・フォレストのお散歩を楽しみましょうね(*^o^*)

ちなみに、バリは暑いですがここは森なので涼しいです。

おすすめな時間は朝方で、お散歩が終わる頃に暑くなってくる感じでちょうど良いですよ♪

一緒に読んで欲しい記事

バリ島に行くなら!大勢の男性陣が奏でる大迫力の合唱とダンス「ケチャ」必ず見る価値あります

蚊に対してアレルギー持ちのわたしがおすすめする蚊・虫さされ対策グッズ・これがあれば安心!

Pick up
人気のバリ旅行なら!!最安値情報をチェック♪
バリ島の人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター
【格安海外ツアー】100%空席保証!!最安値海外旅行はDeNAトラベル
H.I.S. バリ島旅行
【JTB海外旅行】アジア、これが売れてます。

バリ島の外せない観光スポット!ウブドのモンキー・フォレストで野生のサルを見ながらお散歩!
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る