諦めかけていたことにダメ元でチャレンジしたら見事大成功!キセキは起こせるんだ

John Pretorius

John Pretorius

これは、わたしが実際にカナダのワーホリビザの承認を得たあとに気付いたことなのですが・・・

スポンサーリンク

1年目のキセキ

わたしが初めてカナダのワーホリに応募(Pool登録)したのは、2016年1月16日でした。

カナダへワーホリ行きたい人はとりあえず応募が先!必要書類準備して当選するのを待ちましょう
毎年、カナダへワーキングホリデー(今後はワーホリと表現します)をしたいという方は非常に多く、日本でも人気のビザのひとつとなっています。アメリ...

抽選は2日後の18日から始まりましたが、この年は見事に外れ・・・(残念)

来たる2017年、再チャレンジ!!!

そしてそして、ついに念願のカナダワーホリビザの承認をGETしたわけです(*≧∀≦*)

カナダワーホリビザ申請後、3週間+4日で無事に「承認」の連絡が来ました!!!
カナダワーホリビザを申請してから3週目(2017年1月10日)、カナダ移民局から追加書類要請のレターが来て、翌日の2017年1月11日に提出...

そして、あることに気付きました。

わたしが承認を得た日、それは忘れもしない、2017年1月16日

そう、まさにその日は、わたしが初めてカナダワーホリに応募(Pool登録)した日から数えて、ちょうど1年目だったんです。

もちろん、偶然であることはわかっています(笑)

が、わたしからすると、これはキセキとしか言いようがありませんでした(*≧∀≦*)

予測不可能なカナダワーホリビザ

2016年から抽選式となったことで、カナダのワーホリビザは全く以って予測不可能なビザとなりました。

応募(Pool登録)したとしても、当選して招待状が届く保証もなければ、審査に合格する保証もない・・・

本当に「難しい」というか、取得に関して最も「不安が大きい」ビザでした。

その分、承認を得られた瞬間、自分のアカウントを開き、画面に表示された「Approved」の文字を見たとき、嬉しくて号泣してしまいました(*´꒳`*)

諦めなくて本当に良かった!!!

やっぱり、2016年度の抽選から外れたときは、「あーわたしはカナダには縁がなかったのかな・・・」と思い、もう応募はせず、カナダへのワーホリは諦めようと思ったこともありました。

そのときは、他の国へ目を向けていました。

ワーホリでヨーロッパ行くなら!物価が安いポーランドも視野に入れてみては?
2015年7月から、日本人がワーホリで行けるようになったポーランド。 まだまだワーホリ国としては新しく、日本人が少ないことで穴場となっ...

それでも、31歳になる前のラストチャンスということもあり、もう一度ダメ元で応募(Pool登録)してみたところ・・・

誕生日を迎える1ケ月前、キセキ的に招待状が届き、クリスマス・イブに申請完了。

カナダワーホリビザ、1年掛かってようやく申請出来ましたぁぁぁ!!!
ついに、カナダワーホリビザを申請したわたし。 1年掛かってようやくここまで来たんだな・・・ と振り返り、人生で一度きりのカナダワーホ...

恐れていたオーストラリアの無犯罪証明書の要請もなく、無事にカナダワーホリの承認が得られたというわけでした(*´꒳`*)

冒頭で書いたキセキに気付いたとき、諦めなくて本当に良かったぁぁぁと心から思いました。

信じていれば、願いは叶う

これは、気休めに聞こえるかもしれませんが、わたしは今回、本当にそれを感じました。

諦めてしまったら、そこで終わり。

ダメ元で起こした行動が、キセキを起こすこともある。

キセキを起こせるのは、自分次第。

信じていれば、願いは叶う。

うまくいかなかったり、予期せぬことが起こると、つい諦めたくなったりしますよね。

でも、諦める前にもう一度だけトライしてみても良いのかもしれません。

ダメ元で(笑)

もしかしたら、キセキを起こせる可能性があるかもしれません!!!

どうか、諦めないで。

諦めかけていたことにダメ元でチャレンジしたら見事大成功!キセキは起こせるんだ
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る