カナダ国内旅!人生初のエア・カナダを利用しましたーわたしが学んだことをシェア

今回、カナダ国内を旅するにあたり、人生初!エア・カナダを利用しました。

実際にわたしが利用してみて、学んだことをシェアします。

スポンサーリンク

エア・カナダを利用する際に知っておくべきこと

最安値のプランはエコノミータンゴ

エア・カナダのHPを見てもわかりますが、一番安いプランは常にエコノミータンゴというプランです。

お隣のプランに比べると、大体5,000円くらいの差があります。

わたしは最初、何が違うのかも調べずに、ついお値段だけを見て最安値であるエコノミータンゴを予約しました。

が、あとから気付いたのですが、このプランには荷物預かり料金は含まれておりません。

そのため、空港のカウンターでお支払いすることになります。

エコノミータンゴのお荷物の値段

わたしは、25キロのスーツケースをひとつ預けた結果、Tax込みで26.25ドルでした(25ドル + Tax5%)。

機内に持ち込んだ手荷物は、通常サイズのリュックひとつだったので、無料でした。

荷物のお値段は、重量や個数によってお値段が変わってきますので、こちらを参考にしてください!

サイズや重量、個数、制限といった、受諾または機内持ち込み手荷物の準備に必要なすべての情報を検索できます。

エコノミータンゴを予約する場合、荷物の料金を選択するページは表示されません(それで、わたしは後からあれ?となりました笑)。

そのため、現地(カウンター)でのお支払いのみの受付となります。

チェックイン時、カウンターに行けばスタッフの方が荷物について聞いてくれますので、現金かカード(デビットまたはクレジット)でその場でお支払いしましょう。

お支払い後、荷物の重量を計り、ステッカーを貼ってくれるので、自分でそれをベルトコンベアーに流す仕組みとなっております。

座席指定は不要だったらしなくても良し!

このプランを予約する際、購入手続きを進めていくと、座席指定のページが表示されます。

ここで座席を指定することが出来るのですが、一席選択するのに料金が掛かります。

一瞬、絶対に取らないといけないのでは?という不安に駆られる表示に見えますが、選択しなくても席は振り分けられます。

なので、特に座席にこだわりがなければ、スキップしちゃったほうが節約出来ます(^^)♪

荷造りする際の注意点

これは、どのフライトでもそうですが、ハサミやカミソリなどの刃物や、化粧水や歯磨き粉などの液体物(100ml以上)は、必ず預ける荷物(スーツケース)に入れましょう。

手荷物のほうに入れていた場合、手荷物検査で容赦無く没収されます。

それが、高い化粧水や香水、お土産のメープルシロップとかだったら、もう最悪ですよね・・・( ´Д`)

時間のロスにもなってしまいますので、スムーズに通過出来るよう、はじめから液体物はスーツケースの中に入れておくようにしましょう。

機内で感じたこと

座席が狭い

エアカナダの座席は、少し狭く感じました。

座席指定をせず、一番後ろの座席に振り分けられ、そこに座ったからかもしれませんが、なんだかとても狭く、窮屈でした(**)

隣に座った男性が、少し体格的に大きかったからかもしれませんが、ジェットスターに慣れているわたしからすると、ジェットスターのほうが広く、安くて良いなと感じてしまいました(^^;

フライトアテンダントさんが英語とフランス語を話す

これは、エア・カナダに限らず、カナダを飛んでいるすべての飛行機に共通の項目かもしれませんが、機内では2つの言葉でフライトアテンダントさんがアナウンスします。

それは良いのですが、基本フランス語を話すお客さんとフランス語が話せるフライトアテンダントさんが話し出すと、もうずっと話していて、止まりません(^^;

まぁ、安いお値段でチケットを取っているので、良いのですが。笑

基本、フランス語を話せる方(ケベック出身の方)はお喋りがお好きなイメージなので、そういったことも考慮しておいたほうが良いのかも、と個人的に思いました。

Westjetと比較し、安い方を

カナダ国内をフライトで旅するにあたり、エア・カナダと比較対象として並ぶのは、Westjet(ウェストジェット)という会社。

ここと料金を比較し、安いほうを選択すると良いです。

今回わたしは、エア・カナダのほうが安く、希望の時間帯があったのでそちらを利用しました。

次回、Westjetを利用した際は、また感想を書きます(^^)

Pickup!

ホテル探すなら! Booking.com

カナダ国内旅!人生初のエア・カナダを利用しましたーわたしが学んだことをシェア
この記事をお届けした
ひろたびの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

役に立ったからシェア♪

気になったからフォロー♪

トップへ戻る